ケニー・オメガこれからの新日本プロレスの
野望を語る

オカダは?どこが足りない?

内藤は?なぜ成功したか

そして、ケニー・オメガはなぜ新日本プロレスを選んだのか

WWE世界チャンピオンに最も近い、日本人は中邑真輔に間違いない

アントニオ猪木を越えろ中邑真輔

Sponsored Link



ケニーオメガと新日本を退団した中邑真輔

出展元 NJPW OnTheRoad

AJ・スタイルが、バレットクラブを追放

バレットクラブは崩壊か?

そこで、ケニー・オメガが立ち上がった

誰が、ケニーのここまでの活躍を予想できただろうか

タフで、スピーディーで、パワフルなケニーを

ケニー・オメガは、WWE退団して、新日本で戦う事を決めたレスラー

何故?新日本を選んだのか?

ケニーはインタビューでこう答えている

 

新日本は、髪を切れと言わない、体重を増やせと言わない

私は、まだ何物でもないが、必ずお金を生むレスラーになると確信していると

ケニーは、自分の理想とするレスラーになる事をイメージしながら

戦ってきたと

こうなる事はわかっていたと言わんばかりだ

オカダ・カズチカをこう評価している

 

オカダは、若いのに素晴らしい

私と違うのが、チャンピオンになるためのレールを敷かれている

その期待に応えて、チャンピオンになったオカダは素晴らしいと

なんとも、嫌みなようで、確信をついた言葉に思える

今の、内藤哲也などと比べると、なんとも物足りなく感じている方もいると思う

確かに、オカダ・カズチカは、強い

しかし、ファンを魅了するのはまたそれとは違う何かがあるのは

確か

 

ケニーは、内藤哲也についてもこう話している

内藤は、ヒール転向で成功した

ヒール前は、90年代のレスラーだと

内藤は、棚橋の影のような存在だった気がする

それを、払拭した、内藤哲也

素晴らしい、存在感のある、レスラーになった

 

ケニーは新日本を愛している外国人レスラーだと思う

ケニーが冷静に分析している、コメントは必見

ケニー・オメガが獲得した

IWGPUSヘビー級チャンピオンは

果たして意味があるベルトなのか?と疑問になる

しかし、ケニーオメガは、BULLET CLUBにとっては必要なベルトだと語る

BULLET CLUBは、まわりから馬鹿にされてきたが

このベルトとチームがある限り

自分たちの理想に突き進む事が出来ると言う

Sponsored Link





中邑真輔WWE王座ベルト奪取ならず

 

WWEベルトは、古くは、WWWF「スリー・ダブリュー・エフ」WWF・WWEと名所を変えながら

アメリカのプロレス界に影響を与えてきた団体

ハルク・ホーガンなどのスーパースターを生み出してきた

日本人では唯一、アントニオ猪木がこのベルトを巻いている

いま数多くの日本人選手が

WWEヘビー級の王座にチャレンジしているが

いまだ、猪木後のベルト奪取には至っていない

その、WWEヘビー級のベルトに

新日本を退団し、WWEに移籍した、中邑真輔が挑戦した

 

出展元デイリースポーツ

 

残念ながらベルト奪取とは行かなかったが

中邑真輔の人気は絶大で、もっともこのベルトに近い日本人だろう

 

Sponsored Link