ジェイ・ホワイト2冠王に輝くのはこの俺だ

ジェイ・ホワイトが内藤哲也と2冠前哨戦?を行った。
G1クライマックス覇者でもなく、王者でもないジェイ・ホワイトが圧倒的有利で迎える
IWGPヘビー級&インターコンチネンタル2冠戦

新日本プロレスは何を考えてるのか?疑問に思うファンも多いはず。
飯伏幸太からG1クライマックス30優勝の権利証を奪ったジェイ・ホワイト

新日本プロレス大阪決戦、飯伏幸太VSジェイ・ホワイト、ドームメインはどちらに決まった?権利証の行方

事もあろうに、1.4を出場拒否
1・4内藤哲也は好きな相手と戦えと会見を終了
内藤哲也が1・4飯伏幸太と戦う事を決めるのを予想したような行動。
1・4内藤哲也と飯伏幸太が死力を尽くした後

2冠を自らの懐に収める正に戦略的な行動にも見える。
行動、強さと、したたかさ、反則、などをシュミレーションする外道の存在も厄介。ジェイ・ホワイトは強い。

さらに圧倒的な有利な状況で1・4の勝者をまつジェイ・ホワイト

内藤哲也が選んだレッスルキングダム15はジェイ・ホワイトの思惑通りか?

IWGPヘビー級&インターコンチネンタル2冠に輝くのはこの俺

ジェイ・ホワイトはEVILとディック東郷と組みロスインゴベルナブレス・デ・ハポン
内藤哲也、SANADA、BUSHIと対戦。
試合は、EVILとの連携で内藤哲也をブレードランナーでKOして見せた。

BUSHIにもブレードランナーを決めて3カウントを奪った。
完全勝利のジェイ・ホワイトは、内藤哲也にたいして、1・4飯伏幸太に勝利しても・・
1・5で俺と戦い俺と戦う事は決まっている。

EVILにも内藤哲也にも自らが俺がトップだと主張した。

内藤、お前は俺よりも飯伏と戦いたいのか。でも忘れるなよ。もしお前が飯伏に1・4で勝っても、1・5で俺と戦うことは決まっている。俺は1日目を休ませてもらう。内藤、EVILも飯伏も、お前たちファンもよく覚えておけ。この俺がトップだ。お前らは俺が主役の新時代でスイッチブレードとともに呼吸するんだ」と独演会。グロッギーの内藤を尻目に、2本のベルトを持って退場してしまった。

このままスイッチ・ブレード、ジェイ・ホワイトの思惑通り事は運ぶのか?

WRESTLE KINGDOM15in東京ドーム最高の舞台で2021年主役は誰だ?内藤哲也、ジェイ・ホワイト、飯伏幸太それぞれの思惑

あわせて読みたい記事