KENTA、レッスルキングダム14乱入からIWGP・USヘビー級挑戦権利証を獲得まで

KENTAが、2020年史上初のIWGPヘビー級&インターコンチネンタル王者が誕生したレッスルキングダム14
オカダ・カズチカVS内藤哲也戦終了後乱入したのがもう遠い昔のような出来事
今年は俺の時代になると豪語した。

賛否両論を巻き起こしたKENTAの乱入だがプロレスラーKENTAとしては大成功の乱入となった。
内藤哲也を襲ったKENTAの行動の是非は1年後に結果が問われる

内藤哲也に敗戦だが、凄いインパクトを残したKENTA。
プロレスは発信力が必要と見せつけたKENTA。
その後新型コロナウィルス感染拡大で新日本プロレスに参加できなかったKENTAだが海外から発信を続けた。

WWEヒデオ・イタミが退団KENTAに戻って何処へ行く?プロレスリング・ノア復帰?新日本プロレス?AEW?全日本プロレス?
KENTA指示は次第に増えて、KENTAのキャラ付けは完成。
アンチも当然多いがKENTAの存在を表すには十分である。

プロレスが再開するとKENTAは NEW JAPAN CUP 2020 in the USAで優勝ジョン・モクスリーの保持する
IWGP・USヘビー級王座挑戦の権利証を手に入れた。

IWGP USヘビー級王座・挑戦権利証防衛
画像出典元
NJPW

IWGP・USヘビー級挑戦権利証防衛戦ロード

IWGP・USヘビー級挑戦権利書を奪ったのは8月そして防衛戦を重ねるKENTA。
ジョン・モクスリーはAEWヘビー級王者として、AEWを主戦場としている。

その間、KENTAはジェフ・コブ、棚橋弘至と権利証防衛戦を行い防衛を繰り返す。
ケニーオメガからAEWヘビー級王座を奪われたジョン・モクスリーだがすんなり新日本プロレスへ登場とは行かない。

ケニー・オメガAEWヘビー級王座、IWGP・USヘビー級王者ジョン・モクスリーから奪うジョン・モクスリー新日本プロレス登場か?
ブロディ・キングの挑戦をクリアすると
残すはレッスルキングダム15でのIWGP・USヘビー級王座挑戦か?
そう思われたが、ジョン・モクスリーは登場せず・・
新日本プロレスはなぜジョン・モクスリーからIWGP・USヘビー級王座を剥奪しないのか?
そうファンは嘆く、もうKENTAがIWGP・USヘビー級王者で良くないか?そんな意見も飛び交う。

新日本プロレスが用意した相手は?遺恨の出来たジュース・ロビンソン。
ワールドタッグリーグ優勝戦でタマ・トンガ&タンガ・ロアに優勝をもたらしたKENTAの乱入。

IWGP・USヘビー級権利証のブリーフケースで、相手のジュース・ロビンソン&デビット・フィンレーを殴打
試合をぶち壊し、ジュース・ロビンソン&デビット・フィンレーの連覇を阻止したKENTA。

KENTAとジュース・ロビンソンの対戦をレッスルキングダム15の舞台で用意
怒り心頭のジュース・ロビンソンは、ワールドタッグリーグ戦優勝決定戦をぶち壊したKENTAとの戦いに意気込んでいた。

ここでまたトラブル、対戦相手のジュース・ロビンソンが左目眼窩底骨折で東京ドーム大会を欠場と発表。

12月23日(水)後楽園ホール大会の試合前、尾崎リングアナウンサーから発表があり、ジュース・ロビンソン選手が負傷、病院で左目眼窩底骨折と診断されたことがアナウンスされた。

この診断を受け、ジュース・ロビンソン選手は、12月23日(水)後楽園ホール大会、ならびに1月4日(月)東京ドーム大会を欠場することが決定。

ジュース選手の試合を楽しみにしていたファンのみなさまには、誠に申し訳ございません。

これを受けてKENTAは一生防衛するかなと自虐コメント

名乗りを上げた50歳の挑戦第三世代小島聡

ジュース・ロビンソンの欠場を受けていち早く名乗りを上げたの第三世代小島聡。
ジェイ・ホワイト&KENTAと対戦した小島聡は試合後、KENTAに50歳を迎えたプロレスラーの挑戦を受けてみるつもりはありませんか?と小島聡らしい言い回しの挑戦。

KENTAを呼び込んだ小島はジュースの早期復帰を願いつつ「今年の9月14日に齢50を迎えたプロレスラーの挑戦を受けてみるつもりはありませんか?」と代役での挑戦表明。KENTAがブリーフケースで殴打しようとしたところにカウンターのエルボーからコジコジカッターを決めてアピールした。 KENTAは不機嫌そうな表情を浮かべつつ「おもしれえじゃん。小島?いいね、このなんかうまくいかない感じいいじゃん。すげえ俺っぽくて。好きだよ、こういうの。やってやるよ」と受諾の意思を表明。1・4での挑戦者変更が決定的となった。

第三世代小島聡の東京ドームレッスルキングダム15でのIWGP・USヘビー級権利証防衛戦の挑戦が決まった。

小島聡
新日本プロレスを支えた第三世代永田裕志、中西学、天山広吉
nWoジャパンで武藤敬司派に所属をその後、全日本プロレスへ移籍3冠ヘビー級王者
新日本プロレスIWGPヘビー級王者天山広吉と3冠ヘビー級王者 VS IWGPヘビー級王者対決で勝利。

同時に3冠ヘビー級王者とIWGPヘビー級王者となった。
その後新日本プロレスへ復帰。

天才武藤敬司と黒のカリスマと言われたnWoジャパン蝶野正洋黒の戦争

実績は十分の小島聡だが、今のKENTAとどれくらいの好勝負が出来るのか?
小島聡がKENTAに勝利すると、50歳で小島聡がIWGP・USヘビー級権利を奪う事になる

同じ50代の鈴木みのるがG1クライマックスで戦うのを見ているとまだ50代でも行ける可能性を感じる
小島聡の快挙達成なるか?

KENTAは早速小島聡をいじる行動

新日本プロレス東京ドーム大会
画像出典元
NJPW
KENTA

KENTAの対戦相手は大島?ではなく小島聡となった。
速報・新日本プロレス・1・4WRESTLE KINGDOM 15 in 東京ドーム試合注目の試合結果は?

遂に、ジョン・モクスリー登場、KENTAとにらみ合いから、デス・ライダーでKO

あわせて読みたい記事