アスカ&シャーロット・フレアーWWE女子タッグ王座防衛

SDへ乗り込んだ女帝アスカ&女王シャーロット・フレアー
初防衛戦の相手は?
アスカはマイクを握って誰でもかかってこいと豪語した。
リングに現れたのは、実力者前SD女子王者ベイリー。
SD女子王者のサーシャ・バンクス。

ベイリーは、カーメラとタッグ結成。
サーシャ・バンクスはビアンカとチームを結成した。

WWE女子タッグ王者、女帝アスカ&女王シャーロット・フレア時期防衛戦、戦いはSDへ

WWE女子タッグ王者、女帝アスカ&女王シャーロット・フレアー時期防衛戦、戦いはSDへ

実力者が3チーム揃った戦い。
まずは、サーシャ・バンクスがベイリーからピンフォール。
勝ちを奪うとベイリー&カーメラ組は脱落。
女帝アスカ&女王シャーロット・フレアーは、ビアンカに標準を絞るもビアンカはパワーでアスカを圧倒。

&女帝アスカ&女王シャーロット・フレアーは強かった。

王座戦に入ると、アスカはフレアーと連係した蹴りをベイリーに放ち、カーメラにはヒップアタックで攻め込んだ。バンクスの策略で、ベイリーがフロッグスプラッシュに沈んでベイリー、カーメラ組が最初に脱落。残ったブレア、バンクス組との一騎打ちとなると、フレアーは得意のフィギュア・エイト、アスカはヒップアタックを放つなど激しい攻防を展開した。最後はアスカのダブル・ニーからフレアーがナチュラルセレクションでブレアを追い詰め、3カウントを奪った。アスカ、シャーロット組が強豪2チームとのエリミネーション戦を制し、スマックダウンでタッグ王座の初防衛に成功した。

女帝アスカ&女王シャーロット・フレアーが王座防衛となった。

女帝アスカ&女王シャーロット・フレアーVSシエイナ・ベイズラー&ナイア・ジャックス再戦決定

女帝アスカ&女王シャーロット・フレアーは敵地SDでWWE女子タッグ王座防衛に成功。
ホームRAWに戻ると、前王者シエイナ・ベイズラーとナイア・ジャックスが王座奪還を目指す。
シャーロット・フレアーは、ナイア・ジャックスとシングルマッチを行う。

ナイア・ジャックスは女王シャーロット・フレアーには勝てないとパフォーマンスするアスカ。
これに火が付いたのはナイア・ジャックスのパートナーシエイナ・ベイズラー。

シャーロット・フレアが主導権を握り試合を進めフィギュアエイトでナイア・ジャックスを捕獲すると
シエイナ・ベイズラーが試合に介入。
これを阻止に入った女帝アスカだが、シエイナ・ベイズラーに投げ飛ばされてしまう。

シエイナ・ベイズラーはリングイン、シャーロット・フレアーをキリフダクラッチで捕獲。
そのまま反則負けとなった、ナイア・ジャックス。
シャーロット・フレアーは勝利となったが、女王シャーロット・フレアーのプライドが許すはずない。
再戦は濃厚。
再び女帝アスカ&女王シャーロット・フレアーVSシエイナ・ベイズラー&ナイア・ジャックスド迫力のカードが行われる。

あわせて読みたい記事