速報新日本プロレス1・5WRESTLEKINGDOM15東京ドーム大会

新日本プロレスWRESTLEKINGDOM15

1・4は飯伏幸太が内藤哲也からIWGPヘビー級&インターコンチネンタル2冠を奪い

IWGPヘビー級初戴冠となった。

速報・新日本プロレス・1・4WRESTLE KINGDOM 15 in 東京ドーム試合注目の試合結果は?

速報・新日本プロレス・1・4WRESTLE KINGDOM 15 in 東京ドーム試合注目の試合結果は?

第1試合から見どころ満載のWRESTLEKINGDOM15
オカダ・カズチカや棚橋弘至の懐の深さ

ジ・エンパイヤー若武者を粉砕
高橋ヒロム、タイチ&ザックセイバーjr、タマ・トンガ&タンガ・ロアなど多くのタレントが見せ場を多く作った。

2daysのWRESTLEKINGDOM151・5の見どころは?

新日本プロレス1・5WRESTLEKINGDOM15東京ドーム大会

第0試合

スターダムの女神が登場

AZM&上谷沙弥&林下詩美VSなつぽい&ひめか&舞華

 

第0-2試合

中野たむ&岩谷麻優VS朱里&ジュリア

スターダムエース岩谷麻優登場

 

WRESTLEKINGDOM14に続いてスターダムが花を添える。

第1試合

KOPW2021決定戦4WAYマッチ

総勢21名で争ったニュージャパンランボー勝者

BUSHI VS 矢野通 VS バットラック・ファレ VS チェーズ・オーエンズ

KOPW2020王者矢野通は戦わずして決定戦へ進出

チェーズ・オーエンズは1番目に入場しながら生き残った曲者

 

BUSHIはトペの後場外で指揮をとり頭脳で4人に生き残った。

バットラック・ファレは次々と場外に投げ飛ばし選手を退場

ヤングライオンを一掃したバットラック・ファレ

KOPW2021初代勝者は?

 

 




BUSHI、チエーズ・オーエンズ、バットラック・ファレ、そしてKOPW2020王者矢野通の入場

矢野通がKOPW2020年に続いてタイトルを掴むか?

 

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン、CHAOS、バレット・クラブが2人とチーム戦ではバレット・クラブ有利

4人が誰に勝っても勝利となるKOPW

矢野通はまたリングに上がれない

 

バレット・クラブバットラック・ファレがオーエンズをフォール

BUSHIがカットいつ終わってもおかしくない展開

バレット・クラブ仲間割れのすきをついてまたしても矢野通の勝利

 

KOPW無敗の矢野通

矢野通KOPW2021
画像出典元
NJPW

 

矢野通が再び王者に

IWGPジュニアヘビー級タッグ選手権

第2試合はIWGPジュニアヘビー級タッグ選手権

王者鈴木軍金丸義信&デスペラードVS田口隆祐の対戦

ベスト・オブ・スーパジュニア準優勝のエル・デスペラードを撃破した2人

 

エル・デスペラードの人気はベスト・オブ・スーパジュニア後急上昇

曲者金丸義信からベルトを奪うのは苦難の技

 

こちらも曲者田口監督、若武者マスタ・ワトがどう戦うのか注目

序盤は田口監督が捕まる

マスタ・ワトを挑発するエル・デスペラード

 

試合巧者の王者組

田口監督のケツ殺法炸裂

しかし最後はエル・デスペラードのピン・チェロコ

 

金丸義信&エル・デスペラード勝利

エル・デスペラード
画像出典元
NJPW

王者は万全の試合運びとなった。

NEVER無差級選手権試合

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン鷹木信吾が鈴木みのるから取り返したNEVER無差別王座

NEVER無差別の価値を高めるために挑戦者、ジ・エンパイヤーのジェフ・コブを倒すしかない

鷹木信吾

 

対戦成績はジェフ・コブが有利どうしても勝てないジェフ・コブを撃破できるか?

ジェフ・コブもWRESTLEKINGDOM1・4で同士、ウィル・オスプレイがオカダ・カズチカに敗戦

グレート-O-カーンも棚橋弘至に負けとなった。

 

帝国を維持する為には、NEVER無差別のベルトが必要となった。

 




もう負けれない鷹木信吾

鷹木信吾
画像出典元
NJPW

 

同級生対決の鷹木信吾とジェフ・コブ

パワー勝負に出る両者

ジェフ・コブはパワーとしなやかなドロップキックを放つ

 

圧倒的なパワーで押しまくるジェフ・コブ

試合は魂の展開となる2人

追い込まれる鷹木信吾、ジェフ・コブ王者獲得か?

 

足攻撃に切り替える鷹木信吾

メイドインジャパンが炸裂する

 

ジェフ・コブもフィニッシュ技を繰り出すがフォールに行けず

パンピング・ボンバー炸裂

最後はラスト・オブ・・ザ・ドラゴン

鷹木信吾
画像出典元
NJPW

 

勝者はロスインゴベルナブレス・デ・ハポン鷹木信吾

魂の戦いを見せた鷹木信吾とジェフ・コブ今回は鷹木信吾に軍配が上がった。

遺恨・・元盟友ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンSANADA VS バレット・クラブキングオブ・ダークネスEVIL

スペシャルシングルマッチで行われる、SANADA VS EVILの戦い

元盟友の2人に遺恨

EVILの執拗な反則行為にSANADAが激怒、冷静なコールドスカルSANADAがキレた

してやったりのEVIL

 

EVILも2冠王者となったがベルトは、内藤哲也から飯伏幸太へ移動

存在感を表すためにもSANADAを仕留める必要がある

注目の1戦となる戦い。

SANADA覚醒・コールドスカルに火が付いた。

SANADA覚醒・コールドスカルに火が付いた。

スペシャルシングルマッチのSANADA VS EVIL

まずはEVILがデック東郷と入場する

そしてSANADAが入場

 

SANADAの怒りは・・・

元2冠王者のEVILとG1クライマックス30準優勝SANADAの対戦

東京ドーム大会でIWGPタッグ王者になったEVILとSANADA

 

G1クライマックス30ではSANADAが勝利

デック東郷の介入は免れないSANADA

また暗黒の結果となるのか?

 

SANADA VS EVIL
画像出典元
NJPW

 

静かな展開の戦い

パラダイスロックをかけるSANADA

EVILは場外鉄柵でリングアナ事吹っ飛ばす

 

お互いフィニッシュ技へ向かう

対戦成績2勝2敗のEVILとSANADA

デック東郷乱入するSANADAピンチ

 

マジックキラーまで出すEVILとデック東郷

デック東郷を排除したSANADA

 

ラウンディング・ボディ・プレスはEVILが膝でカット

試合は大詰めにはいる。

おきて破りのEVILからラウンディング・ボディ・プレスでSANADAの勝利

SANADAのラウンディング・ボディ・プレス
画像出典元
NJPW

SANADAの次なる野望はIWGPヘビー級王者しかない

 

 

IWGPジュニアヘビー級選手権

IWGPジュニアヘビー級王者石森太二にベスト・オブ・スーパジュニア2020王者高橋ヒロムが挑む

1・4WRESTLEKINGDOM15でスーパーJカップ優勝者エル・ファンタズモを撃破して

石森太二の前に現れた、高橋ヒロム真のジュニアヘビー級最強を決める戦い

激戦は必至

 

ベスト・オブ・スーパジュニアを制覇して、スーパーJカップ覇者を倒して

最強決戦に挑む高橋ヒロム

 

プロレスIQの高い石森太二

ゆっくりとした間合いで始まる展開

4度目の対戦は読みあいで高橋ヒロムがエプロンにパワーボム

しかし試合は次第に石森太二のペースになる

 

石森太二
画像出典元
NJPW

IWGPジュニアヘビー王者計算された試合展開

奇想天外な攻撃が出るか高橋ヒロム

ショットガンドロップキックで高橋ヒロムペースになる。

 

イエス・ロックで石森太二が高橋ヒロムを絞める石森太二

フィニッシュ技への布石か?

終盤は一進一退

 

責めに責める石森太二

しかし高橋ヒロムは耐え抜く

ビクトリー・ロイヤルで反撃に入る高橋ヒロム

デスバレーからTimeBombしかし石森太二はキックアウト

 

再び石森太二のペースにはいるが再び高橋ヒロム

ビクトリー・ロードからTimeBomb2で高橋ヒロム勝利

高橋ヒロムTimeBomb2
画像出典元
NJPW

IWGPジュニアヘビー級王者高橋ヒロム誕生

ジュニアヘビー級最強となった高橋ヒロムIWGPジュニアヘビー級4度目の戴冠

IWGPヘビー級&インターコンチネンタル2冠飯伏幸太防衛なるか?

2夜連続のIWGPヘビー級&インターコンチネンタル2冠戦となる飯伏幸太

ジェイ・ホワイト有利な条件は変わりない

一晩での回復は難しい内藤哲也との激闘

 

1日天下に終わる可能性も否めない飯伏幸太

負けない、逃げない、あきらめない、そして本物の神になれるか飯伏幸太

 

ジェイ・ホワイトと外道に立ち向かう、正義と悪のストーリーはどちらに軍配があがるか?




圧倒的なハンディキャップで挑む飯伏幸太

ジェイ・ホワイトと外道との戦いに勝てるか?

 

飯伏幸太に3連勝してるジェイ・ホワイト

セルフプロデュースの天才ジェイ・ホワイト

飯伏幸太はどう戦う?

 

 

最高のベルトを肩にかけ

最強のベルトを腰に巻いた飯伏幸太登場

飯伏幸太登場
画像出典元
NJPW

外道を使ってペースを握るジェイ・ホワイト

キャリア7年のジェイ・ホワイト

ペースはジェイ・ホワイト

徹底的に飯伏幸太を痛めつけるジェイ・ホワイト

 

31分戦った1・4の飯伏幸太

スタミナを奪いに来るジェイ・ホワイト

ジェイ・ホワイト
画像出典元
NJPW

飯伏幸太はペースを掴めるのか?

キックで反撃に出る飯伏幸太

怒りの飯伏幸太降臨するか?

 

ジェイ・ホワイトの猛攻をフランケンで反撃

しかししたたかなジェイ・ホワイトの攻撃に苦戦する飯伏幸太

人でなしドライバー炸裂

 

ボマイェを放つ飯伏幸太

試合は終盤戦に入る。

 

再びロープに足をのせてフォールに入るがレフリーがチエック

外道が介入再びジェイ・ホワイトのペース

飯伏タップアウト
画像出典元
NJPW

なんとかクリアする飯伏幸太

ジェイ・ホワイトは飯伏幸太を踏みつけると

飯伏幸太が覚醒

ゾーンに入る飯伏幸太

目がイッテル飯伏幸太

 

ジェイ・ホワイトの仕掛けか?

飯伏幸太がレフリーを突き飛ばすといきなり急所攻撃に入る

ジェイ・ホワイト

容赦ないジェイ・ホワイトの攻撃

 

鉄柵、鉄柱、花道を使って攻撃

コンプリートショットからジャーマン連発フィニッシュに向かうジェイ・ホワイト

右のハイキックで反撃する飯伏幸太

 

カミゴェをかわすジェイ・ホワイト

飯伏幸太ピンチに入る40分経過

カミゴェがヒット

 

またしても外道が介入する

外道にカミゴェしかしジェイ・ホワイトはブレードランナー

カウント2でぎりぎり返す飯伏幸太

 

もう限界の飯伏幸太のジェイ・ホワイト

超人飯伏幸太

48分でカミゴェ炸裂する

飯伏幸太カミゴェ
画像出典元
NJPW

リバースのカミゴェから政調式カミゴェ

飯伏幸太IWGPヘビー級&インターコンチネンタル防衛

 

飯伏幸太は神になった。

次の防衛戦はロスインゴベルナブレス・デ・ハポンSANADA

あわせて読みたい記事