WWE女帝アスカ&女王シャーロット・フレアー再始動

アスカとシャーロット・フレアーが再始動

アスカは、小悪魔アレクサ・ブリスの変身に翻弄されピンフォール負け

RAW女子王者女帝アスカが、小悪魔アレクサ・ブリスにピンフォール負け

RAW女子王者女帝アスカが、小悪魔アレクサ・ブリスにピンフォール負け

シャーロット・フレアーはパパリック・フレアーの裏切りにあってまさかの敗戦が続く

WWE女帝アスカ&女王シャーロット・フレアまさかの初黒星、狂乱の貴公子パパ、リック・フレアの裏切り

女帝&女王のWWE女子タッグチームの苦戦が続く中ノンタイトル戦ながらタッグの試合が組まれた。

女帝アスカ&女王シャーロット・フレアーはライオット・スクワッドと対戦

試合は優位に進めるも、アスカが隙をつかれ丸め込みでまさかのピンフォール負け寸前

しかし、レフリーがセコンドに気をひかれていたためピンフォール負けは回避

ここで女帝アスカ&女王シャーロット・フレアがもうラッシュで必勝パターに

 

アスカのダブルニーをルビーに食らわせると、シャーロット・フレアが必殺のナチュラルセレクションをズバット決めて見せた。

30人ロイヤルランブルに出場の女王シャーロットは女王らしいコメントを残した。

 

ロイヤルランブル優勝候補のシャーロット・フレアー

試合後、アスカが「ライオット・スクワッドはタフだったけど、なぜワシらがチャンピオンか見せられたな」と豪語すれば、シャーロットも「アスカは女帝で私は女王。最後は皆、ひれ伏すことになるのよ」と女王の貫禄を示した。

女帝アスカ&女王シャーロット・フレアーは快勝で再始動となった。




あわせて読みたい記事