ジェイ・ホワイト復活のブレード・ランナー

飯伏幸太とのレッスキングダム15in東京ドーム大会で敗戦 自暴自棄になり、新日本プロレス退団もほのめかしていたジェイ・ホワイト。
外道も、スイッチブレードのTシャツを着ていない事でジェイ・ホワイトは新日本プロレス退団が噂されていた。
ジェイ・ホワイト、新日本プロレス退団の噂は真実か?WWE移籍の可能性も。
そのジェイ・ホワイトが新日本プロレス後楽園ホール大会に突如登場した。CHAOS VS バレット・クラブの試合でCHAOSの連携で石井智弘が高橋裕次郎を垂直落下式ブレーンバスターでピンフォールを奪った。

CHAOS、オカダ・カズチカ、矢野通、石井智弘は勝利でバレット・クラブを上からの見下ろしていた。

ジェイ・ホワイト、石井智弘へ報復

背後から石井智弘を襲撃したジェイ・ホワイト

ジェイ・ホワイト
画像出典元
NJPW

明らかに狙いは石井智弘
レッスキングダム15翌日、石井智弘の垂直落下式ブレーンバスターで敗退 石井智弘にコケにされたジェイ・ホワイト。
その怒りはまったく収まっていなかった、いつの間にか外道もジェイ・ホワイトの横にいる状態 モチベーションを取り戻したにジェイ・ホワイトは完全復活。今後も新日本プロレスで戦うと言う事であろう。

標的は石井智弘、G1クライマックス30で決勝を阻まれた石井智弘 レッスキングダム15でボロボロになった翌日垂直落下で敗戦したジェイ・ホワイト。獲物を見つけたジェイ・ホワイトは躍動する。
石井智弘を襲撃、ブレード・ランナーを石井智弘に決めてリングを後にした。

ジェイ・ホワイトは復活
画像出典元
NJPW

再び吹き荒れるジェイ・ホワイト旋風 ジェイ・ホワイトの次なる行動は石井智弘への報復、石井智弘も黙ってるわけには行かない。石井智弘とジェイ・ホワイトの抗争勃発。

ジェイ・ホワイトのやめてやる、発言から外道の、ジェイ・ホワイトのTシャツを使わないのは作戦なのか?
新日本プロレスのホームページ選手プロフィールから写真が消えていた事はどう説明するのか?

バックステージでは石井を次の標的に定めたことを明かした上で「俺は帰ってきたぞ! どこにも行かない」と残留を明言した。

ジェイ・ホワイト、標的は石井智弘NEVER無差別6人タッグ挑戦か?

あわせて読みたい記事