元新日本プロレスKUSHIDA、遂にNXT王座挑戦

2019年新日本プロレスを退団したKUSHIDA

新日本プロレスでは、ジュニアヘビー級を牽引

IWGPジュニアヘビー級王座6回

IWGPジュニアタッグ王座2回

BEST OF THE SUPER Jr.

スーパーJカップなど新日本プロレスのタイトルを総なめした

 

新日本プロレスの実績は申し分ないKUSHIDAは新たな戦場WWE管轄のNXTと契約

WWEに移籍したKUSHIDA

新日本プロレスKUSHIDA退団、ラストマッチは恩人棚橋弘至

新日本プロレスKUSHIDA退団、ラストマッチは恩人棚橋弘至

当然NXTの王座を狙って奮闘するもあと一歩で王座挑戦には届かずにいたが

遂にNXTテイクオーバーで、NXT北米王座に挑戦が決まった。




NXT北米王者ジョニー・ガルガノ

KUSHIDAが挑戦者に決まった王者ジョニー・カルガリノは不機嫌な表情でインタビューに答えている

とGMにオフィスに向かいだしたジョニー・カルガノ

ドアを開けると、そこに待っていたのはKUSHIDA

思わず手を出してしまった王者

KUSHIDAも臨戦態勢で場外での番外戦が始まってしまった。

 

KUSHIDAがNXT北米王座挑戦
画像出典元
(ⓒ2021-WWE,-Inc.-All-Rights-Reserved.)

KUSHIDAの王座獲得なるか?

 

中邑真輔、アスカ、紫雷イオに続いてKUSHIDA旋風を巻き起こすか?

WWE、女帝アスカ&女王シャーロット・フレアWWE女子タッグ王者から陥落

 

KUSHIDA NXT北米王者獲得ならず

WWEのベルトに挑戦した、元新日本プロレスKUSHIDAだが初戴冠ならず。

大技でチャンピオン、ガルガノを追い込むも王者のワンファイナルビートの連発を受けて

敗戦となった。

しかしKUSHIDAは、WWEに来て最も充実した時間を送ったとし

次の目標に向かう決断をする。

KUSHIDAの再出発は再び、NXT北米王者を狙う

ジョニー・カルガノに惜敗したKUSHIDA

しかしKUSHIDAは再び、NXT北米王者を狙う

そこに登場したのは、ブロンソン・リード、テイクオーバーでの検討を讃えたが

自らもNXT北米王者の挑戦の準備が出来ているとKUSHIDAに宣戦布告した。

今回は、マルコム・ビベンスと対戦したKUSHIDA

見事に、ホバーボードロックの関節技で仕留めて見せた。

あわせて読みたい記事