親子喧嘩に巻き込まれた女帝アスカ

2020年、最弱ラナの欠場を受けて
急遽実現した女帝アスカ&女王シャーロットフレアーのタッグチーム結成。
シエイナー・ベイズラー&ナイア・ジャックスの保持する、WWE女子タッグのベルトを奪い
王者となったまでは良かった。

最強と思われたタッグチームの前に立ちはだかったのは、シャーロット・フレアーの偉大な父リック・フレアー
WWE女帝アスカ&女王シャーロット・フレアーまさかの初黒星、狂乱の貴公子パパ、リック・フレアーの裏切り

WWE アスカ&シャーロット・フレアー初黒星、リック・フレアーの裏切り

父リック・フレアは、娘シャーロット・フレアーはもう私の力は要らないと相手チームの見方をする始末。
レイシー・エバンスにだまされ?
レイシー・エバンスにぞっこんとなっていくリック・フレアー

愛する父を奪われた、シャーロット・フレアーは試合そっちのけ。


アスカはピンフォールを奪われてしまう。
親子喧嘩に巻き込まれてしまうアスカ

WWE、女帝アスカ&女王シャーロット・フレアーWWE女子タッグ王者から陥落

アスカの防衛戦の相手がレイシー・エバンスに決まった。
リック・フレアがレイシー・エバンスを称賛
レイシー・エバンスこそがRAW女子王者にふさわしいと女帝アスカへの挑戦を要求した。

そこへ登場したのが女王シャーロット・フレア
レイシー・エバンスはシャーロット・フレアに対戦を要求。
あなたに勝てばRAW女子時期挑戦者と挑発。

リック・フレアとシャーロット・フレア
画像出典元
(ⓒ2021-WWE,-Inc.-All-Rights-Reserved.)

シャーロット・フレアはふざけるなとばかり、レイシー・エバンスと急遽試合が始まる。
レイシー・エバンスのピンチになると、リック・フレアーの影がちらつき
攻撃を辞めてしまうシャーロット・フレアー

シャーロット・フレアーはレイシー・エバンスを失神まで追い込んでKO。
だが、レフリーの静止を振り切って攻撃を続けたため、反則負けとなてしまった。
結果レイシー・エバンスが勝利を収める。

この結果、女帝アスカの保持するRAW女子王座にレイシー・エバンスの挑戦が決まった。
とんだ親子喧嘩に巻き込まれたアスカだが、WWE女子タッグ王者を奪われた経過を不満に思う
アスカは挑戦を受託。

親子喧嘩の終結はアスカに託された。
ロイヤルランブルで優勝したビアンカ・ブレアもアスカに興味を持ちアスカ包囲網も出来つつある。
アスカはWWE女子タッグを失い、RAW女子のベルトも失うわけにはいかない。

WWE・RAW女子王者女帝アスカ、防衛戦の相手は妊婦?

あわせて読みたい記事