腑に落ちない棚橋弘至前哨戦始まる。

鷹木信悟とNEVER無差別級のベルトをかけて戦い

棚橋弘至がハイフライ・フローで勝利

棚橋弘至復活をアピール

 

そこへ登場したのが、レッスキングダム15で勝利した相手グレート-O-カーン

棚橋弘至を後ろから襲撃、NEVER無差別級王座挑戦をアピールした。

棚橋弘至は、この挑戦を腑に落ちないと言ったが、新日本プロレスの解答はグレート-O-カーンのベルト挑戦

 

拒否とも思えた棚橋弘至の発言に注目されたが、NEVER無差別級の特性上

誰の挑戦でもうける、そう言う事であろう。

NEVER無差別戦線一気にヒートアップ棚橋弘至はグレート-O-カーン拒否、ジェイ・ホワイトは6人タッグへ

NEVER無差別戦線一気にヒートアップ棚橋弘至はグレート-O-カーン拒否、ジェイ・ホワイトは6人タッグへ

新日本プロレスは新シリーズから大阪城でNEVER無差別級シングル王座戦を発表




新日本プロレスRoad to CASTLE ATTACKで前哨戦が始まる

新日本プロレス、Road to CASTLE ATTACKで棚橋弘至とグレート-O-カーンの前哨戦が早くも始まる。

ユナイテッド・エンパイヤ

ジェフ・コブ&ウィル・オスプレイ&グレート-O-カーンを小島聡&ゲイブルエル・キッドと迎え撃つ

棚橋弘至の強みは、前哨戦が長いほど強くなる

鷹木信悟との前哨戦も最初は鷹木信悟のパワーに圧倒されていたが

次第に棚橋弘至のコンピューターは鷹木信悟を捉えだし

 

鷹木信悟から勝利して見せた。

多くの修羅場を経験してきた棚橋弘至の真骨頂を見せてくれた。

しかしグレート-O-カーンも天山広吉から、モンゴリアンチョップを奪い

勢いは増す。

遺恨決着戦天山敗戦、モンゴリアン・チョップ封印マッチ、天山広吉VSグレート-O-カーン

遺恨決着戦天山敗戦、モンゴリアン・チョップ封印マッチ、天山広吉VSグレート-O-カーン

新時代を勝ち取るためには、エース棚橋弘至を踏み台にするしかない。

今でも絶大な人気を誇るエース棚橋弘至

棚橋弘至は再びIWGPの世界へ、グレート-O-カーンも初のベルト獲得へ棚橋弘至を踏み台にする。

あわせて読みたい記事