ヤングライオン中島佑斗デビュー戦は0分52秒

3年振りに新日本プロレスからヤングライオンがデビューした。
中島佑斗
1997年生まれ
身長180センチ

体重95キロ中島は身長180cm、体重95kgの24歳。2019年6月にニュージーランドのファレ道場に入門し、2020年6月に新日本プロレス入門。MMA(総合格闘技)やキックボクシング、柔術の格闘経験を持つ。キャリア約3年、26歳の上村は後輩をどう迎え撃つか?

ダッシュで勢い良くリングに走りこんだ、中島佑斗、迎え撃つは先輩レスラー上村優也。
新日本プロレスの狭き門を潜り抜けデビュー戦までこぎ着けた中島佑斗。
上村優也に闘争心むき出しの上村優也だが、グランドの展開になり 腕をロックする上村優也。
いきなり、レフリーストップ、中島佑斗は、悔しさをあらわにする ほろ苦いデビュー戦となった
未来の新日本プロレスを戦士がデビューした。



中島の容態をチェック。中島は「クソ!」と声を上げる。上村は悔しがる中島を見下ろす。中島は立ち上がると、氷のうで左ヒジを押さえつつも、上村の胸を突き飛ばす。そして、辻陽太に抱えられるようにリングを下りる。上村は退場時、リングを振り返って一礼してから花道をあとに。

あわせて読みたい記事