NEVER無差別級王者棚橋弘至の迷い?

鷹木信悟からNEVER無差別級王座を奪ってNEVER無差別級王者となった棚橋弘至

その瞬間グレート-O-カーンから襲撃を受けて退場した棚橋弘至

新しいシリーズRoad to Castle Attackに入っても、軽快な動きを見せる棚橋弘至

ヤングライオンと第三世代の小島聡、天山広吉とタッグを結成して

ユナイテッド・エンパイヤと戦う棚橋弘至

 

しかし棚橋弘至はNEVER無差別級のベルトを肩にかけて入場する。

いまだに腰にベルトを巻かない棚橋弘至はNEVER無差別級のベルトに迷いがあるのか?

棚橋弘至NEVER無差別級
画像出典元
NJPW

IWGPヘビー級王座に拘り、IWGPヘビー級防衛記録も塗り替えた棚橋弘至

いまだIWGPヘビー級王座への未練が?

鷹木信悟の挑戦が決まった時の棚橋弘至は、NEVER無差別級を踏み台にと言う発言からおきた波紋

 

鷹木信悟は、この発言に怒りを表し棚橋弘至を本気にさせた。

NEVER無差別王者鷹木信悟、エース棚橋弘至対戦結果は?

鷹木信悟との戦いで、鷹木信悟に敬意を表した棚橋弘至はNEVER無差別級のベルトを満足そうに受け取った。

棚橋弘至の欲しかったものは、NEVER無差別級のベルトではなく鷹木信悟からの勝利

NEVER無差別級のベルトは棚橋弘至より鷹木信悟の方が似合うそう思うファンも多いはず。




盟友柴田勝頼からの助言

現在選手としては欠場が続く、新日本プロレスロサンゼルス道場コーチとなった柴田勝頼

棚橋弘至の盟友とも言える柴田勝頼からの助言・・

3年A組で棚橋弘至と柴田勝頼の泣ける話が話題に。新闘魂三銃士から袂を分けた2人が再び新日本プロレスで再開。

棚橋弘至にはNEVER無差別級のベルトは腰に巻いてほしくない

その真意は?

柴田勝頼は、棚橋弘至が巻くべきベルトはIWGPヘビー級と言う

 

現在IWGPヘビー級は、飯伏幸太が保持ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンSANADAから防衛したばかりである。

棚橋弘至がIWGPヘビー級王座に絡んだのは2019年レッスキングダムでケニー・オメガからIWGPヘビー級王座を2014年以来奪還

その後1ヶ月も立たない間にジェイ・ホワイトに奪われ防衛回数0となった棚橋弘至だが

 

棚橋弘至はIWGPヘビー級最多戴冠記録8回を誇り

最多防衛記録も塗り替えた。(2021年現在最多防衛記録はオカダ・カズチカ)

 

アントニオ猪木、橋本真也、永田裕志から受け継がれたIWGPヘビー級王座の継承者棚橋弘至

現在IWGPヘビー級王座=オカダ・カズチカとなるが

柴田勝頼はまだ棚橋弘至は新日本プロレストップを狙うべきと言う事を言いたかった。

 

エース棚橋弘至はこの助言受けて、NEVER無差別級のベルトを尊重しつつも

みんなが納得したい形でNEVER無差別級のベルトを巻きたいとしている。

棚橋弘至がNEVER無差別級シングル王座を保持した事で、その泥臭いNEVER無差別級のイメージが消えたようにも見える。

NEVER無差別級は、石井智弘が最多戴冠記録を持ち石井智弘や鷹木信悟が保持して光ベルトそんな気もする。

棚橋弘至がNEVER無差別級を腰に巻く日が来るのか?

まずは、ユナイテッド・エンパイヤのグレート-O-カーンとの防衛戦が待つ棚橋弘至

あわせて読みたい記事