グランドスラム王者武藤敬司

武藤敬司が、GHCヘビー級王者となり3人目のグランドスラム王者となった。
プロレスリング・ノア GHCヘビー級王者

新日本プロレス IWGPヘビー級王者
全日本プロレス3冠ヘビー級王者
全日本プロレス3冠ヘビー級ベルト再びベルト3本へ諏訪間が提唱。

グランドスラム王者となったのは、佐々木健介、高山善廣に続き3人目となる。
武藤敬司は最高年齢の58歳でのグランドスラム王者となった。
プロレス不遇の時代、実力のあるものは、メジャー団体やマイナー団体問わず渡り歩けた時代
1900年後半から2000年前半
佐々木健介と高山善廣はその実力で、メジャー団体のベルトを全て腰に巻いた。

武藤敬司は新日本プロレスで、グレート・ムタと武藤敬司でIWGPヘビー級王座獲得
全日本プロレスでは、3冠ヘビー級王者となった。
天才武藤敬司と黒のカリスマと言われたnWoジャパン蝶野正洋黒の戦争

天才武藤敬司と黒のカリスマと言われたnWo JAPAN蝶野正洋,黒の戦争


武藤敬司が最後にGHCヘビー級王者となるとは予想できた人は少ないはず。武藤敬司がGHCヘビー級防衛戦で箱舟の若武者清宮海斗と防衛戦を行う。

清宮海斗、武藤敬司のGHCヘビー級に挑戦

若き清宮海斗が、武藤敬司のGHCヘビー級に挑戦
武藤敬司が潮崎豪から王座を奪った瞬間
リングで武藤敬司をにらみつけ、挑戦の意思を表した。年齢差34歳となる
武藤敬司と清宮海斗。

武藤敬司が、プロレスリング・ノアに登場してから、武藤敬司を追うも武藤敬司の熟練した
プロレスに歯が立たないイメージがある。
天才・武藤敬司、若きプロレスリング・ノアのエース清宮海斗に貫禄の勝利

天才・武藤敬司、若きプロレスリング・ノアのエース清宮海斗に貫禄の勝利


前哨戦でも清宮海斗を圧倒した武藤敬司は、清宮海斗に不満をぶち上げた。
危機感を感じないと一蹴。
清宮海斗に最もエネルギーをためて向かって欲しいと、プロレスリング・ノアの為にもスピーディーに成長して欲しいと、余裕のコメントを出した。

一方清宮海斗は、マイクパフォーマンスでもしあなたが神様だとしても俺は負けることは出来ないとアピール。
俺がプロレスリング・ノアの未来だと力強くコメント
新日本プロレスに続きプロレスリング・ノアでも神が誕生清宮海斗は神をどう倒すのか?



GHCヘビー級王選手権試合武藤敬司勝利。

試合前案パイと、挑戦者清宮海斗を例えた、怖さがないと言う武藤敬司
親父と息子位の年の差の戦い。
時間は32分で武藤敬司が初防衛に成功した。

シャイニング・ウィザード5連発からの腕ひしぎ逆十字固めからの圧勝
39歳の潮崎豪からGHCヘビー級王座を奪い、24歳の元GHCヘビー級王者清宮海斗から初防衛となった。
58歳武藤敬司。

武藤敬司GHCヘビー級防衛
画像出典元
プロレスリング・ノア

いくら天才武藤敬司とは言え、プロレスリング・ノアの未来のためにには、武藤敬司から王座を奪うしかいない
次期 挑戦者は?
武藤敬司はもしベルトを失っても、グレート・ムタが黙っていないだろうなと不敵なコメントを残した。
天才対決実現武藤敬司の化身グレートムタVS方舟の天才丸藤正道