ジェイ・ホワイトVSトーア・ヘナーレ

ジェイ・ホワイトがNEW JAPAN CUP2021の1回戦に登場
対戦相手は、棚橋弘至とワールドタッグリーグ戦に出場するトーア・ヘナーレ。

トーア・ヘナーレとジェイ・ホワイトは、ニュージーランド・オークランド出身で同じ年となる・
ジェイ・ホワイト1992年10月9日 186cm 100kg
トーア・ヘナーレ1992年8月5日 180cm 105kg

共に新日本プロレスに入門ジェイ・ホワイトの方が先輩となるが、はるかかなたに出世したジェイ・ホワイトに闘志を燃やすトーア・ヘナーレが好調である。
トーア・ヘナーレは新日本プロレス入門テストに2回落ちた後に新日本プロレスに入団
ジェイ・ホワイトから勝利して上にのし上がる。

前哨戦で見せた、新しい技変形デスバレーで外道をKOしたトーア・ヘナーレ
新たなスターの予感も感じる.

共に28歳のジェイ・ホワイトとトーア・ヘナーレ

今回のNEW JAPAN CUPでは鷹木信悟がオカダ・カズチカをグレート-O-カーンが内藤哲也を撃破
新日本プロレスで2冠を争った2人が早々と消えた。
トーア・ヘナーレの大金星から新たなスターの誕生は?

外道とジェイ・ホワイトの壁は高いが、外道をどう排除するかがカギとなりそうでもある。

新日本プロレスNEW JAPAN CUP (NJC) 2021開催決定、日程、出場選手は?

ジェイ・ホワイトがブレードランナーでピンフォール勝ち

チエーズ・オーエンズ、高橋裕二郎敗戦とバレットクラブ全敗で迎えた
ジェイ・ホワイトとトーア・ヘナーレ戦
ジェイ・ホワイトはトーア・ヘナーレの攻撃を受け流す。
のらりくらりからスタート

トーア・ヘナーレに捕まるジェイ・ホワイト。
気迫のトーア・ヘナーレ。

NEW JAPAN CUPジェイ・ホワイト
画像出典元
NJPW

しかしトップロープから場外に投げ捨てるジェイ・ホワイト
場外で自分のペースに持っていく。
腰への一点集中攻撃
ジェイ・ホワイトのペースで試合は進む。
パワー殺法で盛り返すトーア・ヘナーレ

しかし百戦錬磨のジェイ・ホワイトが流れを変えていく
パワーのトーア・ヘナーレか?それともやはりジェイ・ホワイトの勝利か?
キャリアは変わらない2人の戦い。

余裕を見せるジェイ・ホワイトだがパワーで再び盛り返すトーア・ヘナーレ
明らかにこの2人が将来トップ戦線でIWGPを争う時代が来る。そんな未来が見えるが・・外道の存在が不気味。

外道をがメリケンサックでトーア・ヘナーレを襲うも、パンチで排除する
だがリズムが狂わされた事を見逃さないジェイ・ホワイトが猛攻を仕掛ける。

ジェイ・ホワイトがSSSを連発
ブレードランナーでピンフォール勝ち
やはりジェイ・ホワイトは強かった。

トーア・ヘナーレはこの敗戦をプロレスラー人生で一番の屈辱的な敗戦と嘆いた。
トーア・ヘナーレに足りないものは経験だけとなる。
トップにたどり着くには勝つしかないトーア・ヘナーレ。

次回のリベンジに期待したい。



あわせて読みたい記事