RPWブリティッシュ・ヘビー級王者ウィル・オスプレイ

同郷イギリスで、ブリティシュ・ヘビー級王座を争うウィル・オスプレイとザックセイバーjr
イギリスのプロレス団体、レボリューション・プロレスリングでブリティシュ・ヘビー級王座に君臨していた
ザックセイバーjrからヘビー級に転向したウィル・オスプレイは王座を奪って見せた。

【RPW】ザック・セイバー・Jrvsウィル・オスプレイ
画像出典元
【RPW】ザック・セイバー・Jrvsウィル・オスプレイ

G1クライマックス30では、ブリティシュ・ヘビー級のベルトを巻き参戦したウィル・オスプレイ。
ブリティシュ・ヘビー級王座は、新日本プロレス、柴田勝頼、石井智弘、鈴木みのる、棚橋弘至なども保持している。

新日本プロレスと友好関係にあるレボリューションから、ザックセイバーjrとウィル・オスプレイは参戦してきた。
ウィル・オスプレイは、オカダ・カズチカが発掘、新日本プロレスへ連れてきた。

ザックセイバーjrは、イギリスで柴田勝頼とブリティシュ・ヘビー級王座を争い。
柴田勝頼から奪われた、ブリティシュ・ヘビー級王座を取り戻すべく
新日本プロレスへ参戦、正統派のレスラーと思っていた柴田勝頼だったが

鈴木軍が試合に介入
鈴木みのるのゴッチ式パイルドライバーから、ザックセイバーjrは柴田勝頼PKでピンフォール勝ち。

ザックセイバーjr
画像出典元
NJPW

そしてそのまま鈴木軍入りとなった、ザックセイバーjr
同じ同郷イギリスの出身のザックセイバーjrとウィル・オスプレイがNEW JAPAN CUP20212回戦で対戦する。

前哨戦を行った、UNITED EMPIREと鈴木軍
試合後、ウィル・オスプレイを襲撃したザックセイバーjr
イギリスの先輩である、ザックセイバーjr

ザックセイバーjr
画像出典元
NJPW

ウィル・オスプレイが痛めている、右腕を締め上げた。
試合後ウィル・オスプレイ小馬鹿にする、ザックセイバーjr、イギリスからの遺恨がNEW JAPAN CUPで爆発する。

死闘、殺し合い?ウィル・オスプレイが壮絶勝利。

まさかこんな過激な試合になるとは。
すでにイギリスで100試合は戦ってる両者(タイチ談)すでに、手の内は知り尽くしてる両者。
ここまでの試合になるとは予測もつかなかった。

まさに伝説となる試合に。

ハイスパートのウィル・オスプレイ
いきなり、秒殺を狙うウィル・オスプレイ

オス・カッターを狙うも、ザックセイバーjrはジャニーズレッグロックでピンフォールを狙う
ハイレベルな展開、お互いを知り尽くした戦い。
いつ終わってもおかしくない展開。

ウィル・オスプレイ
画像出典元
NJPW

1年前にブリティシュ・ヘビー級をザックセイバーjrから奪ったウィル・オスプレイ。
1年越しのリベンジを狙うザックセイバーjr。
ヘビー級のウィル・オスプレイを相手にするのは初めてのザックセイバーjr。

パワーで押すウィル・オスプレイ、ザックセイバーjr反撃にでるか?
気になるのはウィル・オスプレイの怪我の具合。

関節でウィル・オスプレイを押し込む場面も。
故障の腕を攻めるザックセイバーjr
パワーとテクニックの戦いに入るウィル・オスプレイとザックセイバーjr。

オス・カッタが炸裂、ザックセイバーjrも粘り
ザックドライバーから関節技で締め上げる。ウィル・オスプレイ

ザックセイバーjrはウィル・オスプレイの腕を折る勢いの関節技で締め上げる。
試合は殺し合い、エグイ試合となる。
最後は死闘の末ウィル・オスプレイがストームブレーカーを決め決着。
ザックセイバーjrはピクリとも動かない。ウィル・オスプレイの顔面からは出血がしたたる結末。
プロレスファンなら見るべき一戦である。

このウィル・オスプレイとザックセイバーjrの試合、解説席のタイチは死ななくて良かったと発言
同門のザックセイバーjrの敗戦より、2人が死ななくて良かったと、この言葉は重い。
2017年オカダ・カズチカと柴田勝頼の試合で、柴田勝頼は試合後救急搬送され、命を取り留めた。
今回の試合で、レフリーストップの場面が何度となく訪れた。

しかし試合は続行、ハイレベルな新日本プロレスはヤングライオン達からメインまで激しい戦いが続く。
柴田勝頼救急搬送




あわせて読みたい記事