鷹木信悟とEVIL初のシングルマッチNEW JAPAN CUPで実現

元同門ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンの鷹木信悟とキングオブ・ダークネスEVIL。
NEW JAPAN CUP 2021で初対決が実現する。
EVILが、ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンを裏切りバレット・クラブ入りを果たした。
裏切り行為をしたEVILの矢面に立ったのは、当事者の内藤哲也

そこに噛みついたのは高橋ヒロム。
元タッグパートナーSANADAもシングルマッチでEVILに勝利を挙げた。
EVILは、内藤哲也のロスインゴベルナブレス・デ・ハポンでEVILは4番手発言にキレたとも言われる。
もはやロスインゴベルナブレス・デ・ハポンに未練がないEVILに鷹木信悟は本当は熱い戦いがしたいんじゃないのか?
そう問いかけたがEVILはまともに戦う気はないであろう。
EVILに制裁SANADA覚醒・コールドスカルに火が付いた。

鷹木信悟は1回戦オカダ・カズチカからピンフォール勝ち。2回戦後藤洋央紀を撃破3回戦バレット・クラブKENTAとの13年の越しのリベンジ勝利を挙げた。
NEW JAPAN CUP 2021 3回戦 鷹木信悟 VS KENTAの結果は?

NEW JAPAN CUPの鷹木信悟強し。そんな印象を与えた。
一方EVILは、1回戦シード2回戦UNITED EMPIREのジェフ・コブと対戦、ジェフ・コブのパワーに押され敗戦寸前
ディック東郷も機能しなくなった所に解説席にいた高橋裕二郎がリングに登場。
反則行為で勝利。

3回戦は矢野通、矢野通はEVILを追い込み、デック東郷を排除EVILをリング下にグルグル巻きで葬ったかに思えた。リングアウト勝ち寸前のカウント18で会場が暗転してしまう。

キングオブ・ダークネスEVIL
画像出典元
NJPW

明るくなった時にEVILは矢野通の後ろに、不意を突かれた矢野通はEVILの必殺技の前に敗戦となった。会場を暗転させたのはデック東郷でEVILとディック東郷の計画にはまってしまった矢野通。
鷹木信悟がいくら真っ向勝負を望んでもそれは叶わないのが現実でEVILは全くぶれず勝利だけを追求する。

NEW JAPAN CUP 2021 鷹木信悟 VS EVILの結果は?

試合開始そうそうリングを下りるEVILディック東郷に耳打ちするEVIL。
場外で主導権を握るEVIL。

鷹木信悟が有利になるとディック東郷が手を出す。
鷹木信悟は動じない

鷹木信悟を鉄柵攻撃さらには、EVILは、椅子を並べてブレーンバスターで腰を強打させる。
鷹木信悟はダウン場外カウントが15でなんとかリングに戻る。
腰にストンピング、まともに試合をする気のないEVIL、ディック東郷介入にレフリーが注意するもEVIL東郷のペース。
龍魂ラリアットで反撃ディック東郷排除する鷹木信悟。

EVILは、レフリーを使ったトラースキック フィッシャーマンバスターで再び鷹木信悟の腰への攻撃
のしがみで反撃する鷹木信悟だが腰は激痛。

バックブリカーで腰を攻めるEVIL腰一点に攻撃を仕掛ける。さらにはディック東郷がコーナーポストのマットを外しむき出しのコーナーに鷹木信悟の顔面をぶち当てる。
トップロープからのブレーンバスターからスコーピオンデスロック。
EVILは勝機と見てEVILを仕掛けるも、鷹木信悟はSTOで切り返す。鷹木式EVIL

エルボー合戦の両者熱い流れになると思われたが再び、ディック東郷が乱入から椅子を持ち出すEVIL
ダークネスフォールズで追い込まれる。レフリーをわざと誤爆させ無法地帯を作ったEVIL、ここぞとばかりにディック東郷が乱入 急所攻撃 マジックキラーで鷹木信悟万事休す。

鷹木信悟はカウント2でキックアウト
再びデック東郷が鷹木信悟にスポイラーチョークで締め上げる。圧倒的不利な状況をパンピングボンバーで2人を蹴散らしまずはディック東郷を排除する。

EVILに攻撃を仕掛けるが再び急所攻撃 鷹木信悟はこれを回避、強烈なラリアットからMAXパンピングボンバーが炸裂さらにラスト・オブ・ザ・ドラゴンでピンフォール、鷹木信悟がEVILから勝利。
NEW JAPAN CUP 2021決勝が決まった。

NEW JAPAN CUP 2021
画像出典元
NJPW

鷹木信悟〇VSキングオブ・ダークネスEVIL✖
EVI連覇ならず。
鷹木信悟の強さは半端なかった。
決勝のウィル・オスプレイ戦はどうなるのか?
NEW JAPAN CUP 2021 決勝 鷹木信悟VSウィル・オスプレイ優勝は?



あわせて読みたい記事