ジェイ・ホワイトが2冠宣言

IWGP ヘビー級とIWGPインターコンチネンタル王座の消滅はここから始まった。
内藤哲也の発信で始まったIWGPヘビー級&インターコンチネンタルの2冠宣言
G1クライマックス覇者飯伏幸太もレッスルキングダムでオカダ・カズチカの保持するIWGPヘビー級
のベルトに挑戦獲得した時には翌日インターコンチネンタル王者への挑戦を表明した。

飯伏幸太が狙うはIWGPヘビー級王座とインターコンチネンタル王座2冠


そうなればインターコンチネンタルのベルトを保持する事でIWGPヘビー級王者がすり寄ってくる
不思議な図式になる。
そこで動いたのがバレット・クラブのジェイ・ホワイト
ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンと対戦したジェイ・ホワイト
ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン
内藤哲也&BUSHI

BULLET CLUB
ジェイ・ホワイト&石森太二
ブレードランナーでBUSHIを沈めると内藤哲也に詰め寄る。

ジェイ・ホワイト
画像出典元
NJPW

勝利したジェイ・ホワイトが吠えた。

ナイトーのプランでもあり、イブシのプランでもある。初日にIWGPヘビー級のベルトを奪う。そしてヘビー級王者としてIC(インターコンチネンタル)チャンピオンを狙う。ここで話したことに対しての返答を待ってるよ。返事があるまで、リング上でまた会うことになる。そして首へのダメージを重ねることになる。この毛が届くことを願ってるよ。じゃあ、次に。返事を待ってる。いやあ、待ち遠しいなあ。俺が、この会社ではまだ誰も見たことのない2冠王になる。みんな、楽しみにしててくれ」

ジェイ・ホワイトが内藤哲也と飯伏幸太に乗っかった瞬間でもあった。
ジェイ・ホワイトはG1クライマックスで内藤哲也に勝利しており
インターコンチネンタル挑戦は可能でもある。

制御不能ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン内藤哲也はどう動く?
KENTAも参加しているバレット・クラブの勢いを止められるか?
IWGP世界ヘビー級王者 飯伏幸太登場 ベルトのデザインは?

あわせて読みたい記事