RAW女子王者リア・リプリー再戦

レッスルマニア37でRAW女子王座獲得したリア・リプリーが、早くもアスカと再戦した。
翌日再戦とは、WWEも過酷である。
共に攻撃を仕掛ける。
アスカはRAW女子王座奪還のチャンスが再び回って来た。
レッスルマニア37の悪夢を払拭するために勝つしかない。

アスカが関節で有利に立つと場外戦へ。
場外でやりあうアスカとリア・リプリーだが、そこへ乱入者。
乱入者は女王シャーロット・フレアー。

レッスルマニア37を欠場したシャーロット・フレアー。
アスカとタッグを解消。
再びシングルでアスカ、リア・リプリーと戦う戦闘モード。

女王様が乱入。アスカとリアを衝突させたうえ、2人に蹴りを見舞って試合をメチャクチャにしてしまう。すぐさま無効試合のゴングが鳴らされ、女王様は意気揚々と引き揚げた。衝撃の王座陥落からわずか一夜、ロウ女子戦線はリア、アスカ、女王様による3強の争いとなってきた。

WWEアスカ レッスルマニア4年連続4度目の出場。レッスルマニア37結果

女王シャーロット登場。

アスカとWWE女子タッグ王者からパパリック・フレアーの介入で壊れたアスカとシャーロット・フレアーの絆。
険悪になり、アスカは試合で怪我欠場となった。
アスカが復帰すると今度はシャーロット・フレアーが新型コロナウィルス感染で欠場。

再びリングに戻ったシャーロット・フレアーは、アスカの相棒ではなかった。
WWE、女帝アスカ&女王シャーロット・フレアーWWE女子タッグ王者から転落

新生リア・リプリーの登場は許さないシャーロット・フレアー。
結局アスカとシャーロット・フレアーは戦う運命。


WWEアスカ、シャーロット・フレアーとシングルマッチで対戦。

あわせて読みたい記事