KUSHIDA NXTクルーザー級王者獲得

元新日本プロレスKUSHIDAが、悲願のベルト獲得。
新日本プロレスからWWEへ2年の年月が過ぎていた。

WWEでの初戴冠となったKUSHIDA。
中邑真輔、アスカ、カイリ・セイン、紫雷イオ、KUSHIDAと続くWWE日本人レスラー達。

サントス・エスコバーの王者に挑戦したKUSHIDA。
激しい打撃戦から。
トップロープに上るサントス・エスコバーを下からのキック。
雪崩式のスープレックス。
スープレックスホールドを決めるも、ロープエスケープされ惜しくも2カウント。

さらにキックの応酬だが、切り返しの技を仕掛けらピンチに陥るKUSHIDA。
丸め込みのを仕掛けあう2人最後にKUSHIDAが強引に抑え込んで3カウント。
KUSHIDAが新王者となった。

KUSHIDAの防衛戦はいつになるのか?
日本でもKUSHIDAの王座獲得は大きな話題になった

KUSHIDA vs オニー・ローキャン NXTクルーザー級王座戦

KUSHIDAが防衛戦に挑んだ、関節技マッチで進KUSHIDAとオニー・ローキャン
最後はKUSHIDAが関節技でギブアップ勝ち

初防衛に成功した。

WWE KUSHIDA
画像出典元
ⓒ2021-WWE,-Inc.-All-Rights-Reserved.

WWE KUSHIDAvs.サントス・エスコバル NXTクルーザー級王座防衛に成功。

あわせて読みたい記事