UNITED EMPIRE アーロン・ヘナーレ

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン VS UNITED EMPIRE
Road toレスリングどんたく2021、ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンとUNITED EMPIREの戦いが続く。
ジュニアヘビー級のBUSHIが標的になる事が多いロスインゴベルナブレス・デ・ハポン。

だがそれを増す。UNITED EMPIREのパワーとスピードは驚異的でもある。
イルミネーションマッチで鷹木信悟が生き残り。
アーロン・ヘナーレをSANADAと鷹木信悟で止めた勝利以外、チーム戦はUNITED EMPIREの勝率が高い。
チームユニットとして大きく変わってきたUNITED EMPIRE。

鷹木信悟とBUSHI、ウィル・オスプレイとジェフ・コブで挑んだタッグマッチ。
鷹木信悟は、UNITED EMPIREで最強のタッグはこの2人と言う。
試合は、BUSHIが健闘するも、ウィル・オスプレイのストームブレーカーでピンフォール負け。

内藤哲也とSANADA、グレート-O-カーンとアーロン・ヘナーレで迎えたメインでは、SANADAが再びアーロン・ヘナーレの
Streets of Rageからのピンフォール負け。アーロン・ヘナーレが次第に自信をつけて行くのが分かる。

UNITED EMPIRE
画像出典元
NJPW

SANADAとシングルマッチを行う。レスリングどんたく 2021広島大会で追い風になったアーロン・ヘナーレ。
だがSANADAもシングルマッチで簡単に勝てる相手ではない。

高橋ヒロムは、アーロン・ヘナーレを驚異的だが、SANADA戦後どうするのか?とも言う。
トップになるにはその後どうするのかが重要とも。
UNITED EMPIRE アーロン・ヘナーレ勢いは本物。鷹木信悟とSANADAを追い込む。

かみ合わない内藤哲也とグレート-O-カーン

同じく、レスリングどんたく 2021 広島大会でシングルマッチを行う内藤哲也とグレート-O-カーン。
NEW JAPAN CUP 2021で内藤哲也から勝利したグレート-O-カーンは、絶対的な自信を見せる。
NEW JAPAN CUP2021・1回戦グレート-O-カーンが内藤哲也に勝利。

だが内藤哲也からは、余裕の笑みは消えない。
グレート-O-カーンの行動を楽しんでいる内藤哲也。

内藤哲也とグレート-O-カーン
画像出典元
NJPW

内藤哲也とグレート-O-カーンの戦いは、NEW JAPAN CUP同様。内藤哲也の技を全く寄せ付けないグレート-O-カーンのスタイル。
内藤哲也の技を力ずくで、回避する場面が多い。
リズムが出ない戦い方となる。かみ合わないファイトスタイル?
ウィル・オスプレイが自分はレベルが違うと言うがそれは、鷹木信悟も高橋ヒロムも当たり前だと言う。
自他共に認めるウィル・オスプレイの実力。

ウィル・オスプレイは、世界的にみても類を見ないレスラーである。
新日本プロレスでのグレート-O-カーンのシングルマッチでの結果は、オカダ・カズチカに敗戦。
棚橋弘至に連敗。天山広吉に勝利。内藤哲也に勝利となる。

今回内藤哲也に敗戦となれば、内藤哲也より傷が多い。
どんな状況でも変わらないのが、内藤哲也の凄み。

G1クライマック優勝した時、開催前に連敗したザックセイバーjrに再戦を申し込み勝利して東京ドーム大会メインに登場した内藤哲也。
内藤哲也ファンが認めた新日本プロレスの主役は俺だ。

それくらいブレない内藤哲也。
おそらく内藤哲也の照準は、G1クライマックであろう。
G1クライマックで全てをひっくり返す。そして再び東京ドーム大会のメインへ。逆転の内藤哲也となる筋書。
今のグレート-O-カーン戦は単なる通過点?

アーロン・ヘナーレとSANADA。
グレート-O-カーンと内藤哲也の対戦は、鷹木信悟とウィル・オスプレイのIWGP世界ヘビー級王座戦前の広島大会。

あわせて読みたい記事