女王シャーロット・フレアー無期限出場停止処分

シャーロット・フレアーが罰金と無期限出場停止処分となった。

10万ドル(約1080万円)の罰金と無期限出場停止処分を科すことを発表した。

アスカとシングルマッチを行ったシャーロット・フレアー。
①発端は、レッスルマニアに出場出来なかったシャーロット・フレアー。
②アスカがRAW女子王座をリア・リプリーに奪われる。
③リア・リプリーとアスカの再戦に乱入する。

WWEアスカ、シャーロット・フレアーとシングルマッチで対戦。

復帰したシャーロット・フレアーは、完全にヒール化していた。
新たなストーリーが始まるのか?

アスカと対戦したしたシャーロット・フレアー。
フィギュアエイトをリア・リプリーに邪魔されてアスカにピンフォールを奪われた。
リア・リプリーの介入を見ていなかった、レフリーを責め立てる。
さらには暴行を加えてしまったシャーロット・フレアー。

シャーロット・フレアー
画像出典元
ⓒ2021-WWE,-Inc.-All-Rights-Reserved.

RAW女子王座をリア・リプリーから奪いたいシャーロット・フレアーは、思わぬ事態に。
アスカの挑戦が濃厚だがシャーロット・フレアーの介入は?

シャーロット・フレアーはロンダ・ラウジーとの対戦の時もレフリーに暴行した前科がある。
WWE女子王者対決、ベッキー・リンチ、シャーロットフレアー、ロンダー・ラウジ

あわせて読みたい記事