NEW JAPAN CUP USA 2021決勝

成田連、ヒクレオを破って決勝に進んだトム・ローラ。
総合格闘技の経験を持つトム・ローラ。

1回戦ではヤングライオンの成田連を圧倒。
しめ落として見せた。
NEW JAPAN CUP USA 2021 1回戦 成田蓮vsトム・ローラー

2回戦での対戦相手は、BULLET CLUBのヒクレオ。
ヒクレオは、G.o.Dのタマ・トンガとタンガ・ロアの弟、キング・ハクの息子となる。
身長は203㎝の巨体。出す技全てが凶器。
ヒクレオから攻められ続けたが、丸め込みでトム・ローラが勝利。
ヒクレオは怒り狂うが勝者はトム・ローラとなった。

スーパーヘビー級のブロディ・キングは、1回戦クリス・ディッキンソン
2回戦は、ジュニアヘビー級のリオ・ラッシュから勝利を上げて決勝へ。

初代STRONG無差別級王者

NEW JAPAN CUP USA 2021がトム・ローラとブロディ・キングに決まった。
勝者にはSTRONG無差別級王座が送られる。
初代STRONG無差別級王者は?

今後はNJPW STRONGは、無差別級王者を軸に展開する。

NEW JAPAN CUP USA 2021決勝 ブロディ・キングVSトム・ローラ

あわせて読みたい記事