シャーロット・フレアー謝罪

レフリーに暴行、罰金10万㌦と無期限出場停止処分となったシャーロット・フレアー。公の場に登場した。
WWEとレフリーに謝罪した。
レフェリーも謝罪を受け入れた。

WWEオフィシャルのソーニャ・デビルの呼び込みでリングに登場したフレアーは、被害者となるエディ・オレンゴ・レフェリーと向き合い「ここ1週間、反省し、WWEマネジメントやWWEユニバース(ファン)、そして特に暴力をふるったレフェリーに心から謝ります」と謝罪した。

無期限出場停止処分シャーロット・フレアー復帰

アスカとの試合で、リア・リプリーから介入されそれを見逃した
レフリーに暴行を働いたシャーロット・フレアー。

シャーロット・フレアーはレフリーに暴行、無期限出場停止処分となっていたが
試合に復帰した。
シャーロット・フレアーは、マンディ・ローズと対戦。

レフリーとの確執はこの試合でも起きた。
レフリーとぶつかりそうになるシャーロット・フレアー。レフェリーを睨みつける。
シャーロット・フレアーがカバーに行くとレフリーのカウントが遅れてそれにクレーム。
レフェリーも何ともやりにくそうである。

試合は、シャーロット・フレアーがマンディ・ローズからピンフォール勝ち。
退場するシャーロット・フレアーが、レフェリーにロープを開けるように指示する。

ともあれシャーロット・フレアーが復帰した試合。
シャーロット・フレアーの無期限出場停止処分解除。
今後アスカ、リア・リプリーとの戦いが予想される

WWE シャーロット・フレアー活動再開 無期限出場停止処分解除?

あわせて読みたい記事