新日本プロレス外国人に制圧。

新日本プロレスのヘビー級のベルト。
IWGP世界ヘビー級王座、IWGP USヘビー級王座、NEVER無差別級王座のシングルが全て外国人に。
IWGPヘビー級タッグ王座もG.o.Dタマ・トンガとタンガ・ロアが保持。

ジュニアヘビー級はエル・デスペラードが保持。
ジュニアヘビー級タッグ王座はYOH&SHOが保持。
KOPW保持者は、矢野通となっている。

だがヘビー級のシングル王座は、ウィル・オスプレイ、ジェイ・ホワイト、ジョン・モクスリーが保持。
レスリングどんたく 2021でIWGP世界ヘビー級王座に挑戦したが激闘の末敗戦。IWGP世界ヘビー級王座は移動しなかった。

IWGP世界ヘビー級王者 ウィル・オスプレイ王座防衛なるか?分岐点となるUNITED EMPIRE

棚橋弘至は、不可解な判定だがジェイ・ホワイトに敗戦したNEVER無差別級王座を奪われた。
棚橋弘至vsジェイ・ホワイト NEVER無差別級選手権試合 棚橋弘至連敗脱出なるか?

ジョン・モクスリーはIWGP USヘビー級王座を長く保持している近々ではKENTAが挑戦したが敗戦。
新日本プロレスは外国人に制圧されたのか?
メインイベントが終わるとそこに立っているのは、ウィル・オスプレイやジェイ・ホワイト。
自らが最強と言う両者。

最強となったウィル・オスプレイに、立ちはだかるのかオカダ・カズチカ。
ウィル・オスプレイは2021東京ドーム大会でオカダ・カズチカに敗戦。オカダ・カズチカの時代は終わったとしながらも
オカダ・カズチカを倒してこそ新日本プロレス制圧。そんな思いが伝わる。

オカダ・カズチカ、ウィル・オスプレイに挑戦。

オカダ・カズチカのウィル・オスプレイのIWGP世界ヘビー級王座挑戦が決まっている。
鷹木信悟に先を越されIWGP世界ヘビー級王座挑戦。

鷹木信悟は、レスリングどんたく福岡大会で敗戦した。
福岡大会は、鷹木信悟色で染まった。
鷹木信悟のIWGP世界ヘビー級王座戴冠の機運は高まっていたが、ウィル・オスプレイが紙一重で強かった。
福岡大会。

ウィル・オスプレイを倒す事は難しい。鷹木信悟も申し分なく強かった。
新日本プロレスで、IWGP世界ヘビー級王座を奪還する事を託されたオカダ・カズチカ。
オカダ・カズチカは、WRESTLE GRAND SLAM in TOKYO DOMEでウィル・オスプレイと対戦する。

オカダ・カズチカ WRESTLE GRAND SLAM in TOKYO DOMEで IWGP世界ヘビー級王座挑戦

オカダ・カズチカ WRESTLE GRAND SLAM in TOKYO DOMEで IWGP世界ヘビー級王座挑戦

タイチ&ザックセイバーjr&はWRESTLE GRAND SLAM in YOKOHAMA STADIUMでのIWGPヘビー級タッグ王座挑戦が濃厚。
ジョン・モクスリーは永田裕志を指名。永田裕志はAEWでIWGP USヘビー級王座挑戦。

ジョン・モクスリーvs永田裕志のIWGP USヘビー級選手権決定 AEWマットに乗り込む永田

ジェイ・ホワイトはNEW JAPAN CUP 2021で敗戦したデビット・フィンレーとの対戦を希望している。
いまさら日本人、外国人と言う話でもないが、もしレスリングどんたく福岡大会で鷹木信悟が勝利していたなら
その盛り上がりはピークとなっていたのも事実。

だがウィル・オスプレイの勝利は文句のつけようがない。
敗戦した鷹木信悟も完敗を認めた。

ウィル・オスプレイは、神を殺し、龍を倒しオカダ・カズチカの抹殺を誓う。
新日本プロレスはウィル・オスプレイに制圧されてしまうのか?

あわせて読みたい記事