NEW JAPAN CUP 2015飯伏幸太優勝

2015年NEW JAPAN CUP決勝は、後藤洋央紀と飯伏幸太。
NEW JAPAN CUPにめっぽう強い後藤洋央紀。
新日本プロレスとDDTに所属する飯伏幸太。

後藤洋央紀は、永田裕志、柴田勝頼、真壁刀義を破って決勝へ
飯伏幸太は、ギャローズ、矢野通、内藤哲也を破って決勝へコマを進めた。
NEW JAPAN CUP優勝者には、IWGPヘビー級王座、IWGPインターコンチネンタル王座、NEVER無差別級王座
への挑戦を選べる。


後藤洋央紀も全ての技を飯伏幸太にぶつけた。
試合は飯伏幸太が、フェニックス・スプラッシュがきまりピンフォール勝ち。

飯伏幸太がまだ、カミゴエを開発していない状態。
切れ切れの飯伏幸太。

NEW JAPAN CUP 2015
画像出典元
NJPW

飯伏幸太は、どのベルトに挑戦するかと聞かれた?
迷わずAJスタイルズのIWGPヘビー級王座に挑戦と答えた。
AJスタイルズと戦いたい飯伏幸太。

会場は飯伏幸太、一色となる。新時代の始まりを予感させた飯伏幸太のNEW JAPAN CUP 優勝。
棚橋弘至、中邑真輔、AJスタイルズ、そしてオカダ・カズチカ。

内藤哲也や後藤洋央紀も追撃するが届かない時代の変化。
翌年内藤哲也はロスインゴベルナブレス・デ・ハポンとして活躍を始める。

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン 内藤哲也 NEW JAPAN CUP初優勝

だが飯伏幸太はAJスタイルズに敗戦。IWGPヘビー級王座獲得はならず。
新日本プロレスを退団する。
再び新日本プロレスへ入団。そしてIWGPヘビー級王座の道へ進んで行く。

東京ドーム大会 内藤哲也と飯伏幸太勝つのはどっち?

あわせて読みたい記事