ジュニアヘビー級王者対決

新日本プロレス後楽園ホール大会。
ジュニアヘビー級王者エル・デスペラードとYOHが復帰。
レスリングどんたく福岡大会で、エル・デスペラードに保持するIWGPジュニアヘビー級王座への挑戦が決まっていたYOH。

試合が中止、延期となり欠場となっていた。
オカダ・カズチカ、タイチに続きコロナ感染を告白、公表したエル・デスペラード。
エル・デスペラード、YOH、SHO、上村優也、金丸義信と共にリングに登場復帰となった。

新日本プロレスらしい試合に戻って来た。

そのIWGPジュニアヘビー級王者エル・デスペラード、IWGPジュニアヘビー級タッグ王者YOH&SHO
YOHはエル・デスペラードに勝てばジュニアヘビー級2冠王者となる。

ジュニアヘビー級王者対決の前哨戦。
エル・デスペラードの調子が心配された試合。
エル・デスペラードは、上村優也を必殺技ピンチェ・ロコで3カウントを奪って見せた。

挑戦者YOHもドロップキックを連発する調子の良さを見せた。
ジュニアヘビー級王者共に動きの良さを見せた。

YOHの2冠に注目が集まるも、高橋ヒロムが復帰するまでは、エル・デスペラードはIWGPジュニアヘビー級王座を守りたい所。
復帰試合が終わったエル・デスペラードは、まだ頭がついていかないと言う。

だがタイチ&ザックセイバーjrがIWGPヘビー級タッグ王座を獲得した試合を見て。
やっぱり精神力だなと改めて気合を入れた。

鈴木軍リングに集結

タイチ&ザックセイバーjrがIWGPヘビー級タッグ王座を獲得。
リングに、タイチとザックセイバーjrを祝福に、DOUKI、金丸義信が集まる中。
ボス鈴木みのるとエル・デスペラードがいなかった。

解説席で冷静にコメントしていたエル・デスペラードの考える事は?

IWGPジュニアヘビー級選手権試合は、DOMINION 6.6 in OSAKA-JO HALL※6月7日

IWGPヘビー級タッグ選手権試合 G.o.Dvsタイチ&ザックセイバーjr最終決戦の結果は?あべみほ登場

あわせて読みたい記事