ドミニオン オカダ・カズチカ敗戦

オカダ・カズチカ敗戦。
2021ドミニオン大坂城ホール大会鷹木信悟とIWGP世界ヘビー級王座決定戦で惨敗。

試合はラスト・オブ・ザ・ドラゴンで鷹木信悟が勝利した。
オカダ・カズチカもツームストンからレインメーカー。
マネークリップなどで鷹木信悟を攻めたが、明らかに手数、技数は鷹木信悟が圧倒した。

レインメーカーをことごとく返されたオカダ・カズチカ。
2019年まで最強を欲しいまま。そんなオカダ・カズチカの姿はなかった。
IWGPヘビー級の伝説を作って来たオカダ・カズチカの敗戦。
ドミニオンで数々の伝説を作って来たオカダ・カズチカ。

結果鷹木信悟は新日本プロレスの頂点へ。
鷹木信悟IWGP世界ヘビー級王座獲得 時期挑戦者に飯伏幸太

この結末をだれが予想した?
多くの新日本プロレスファンは、今度こそは、オカダ・カズチカが本気でIWGP世界ヘビー級王座獲得。
そうなる事を望んだ。

だが結果はオカダ・カズチカ敗戦となった。

オカダ・カズチカ敗戦の原因は?

嘗て棚橋弘至が、中邑真輔が新日本プロレスを退団。
中邑真輔の残したIWGPインターコンチネンタル王座に拘り。

IWGPヘビー級から遠ざかる棚橋弘至。
その間オカダ・カズチカは、IWGPヘビー級戦線で戦い新日本プロレストップで戦っていた。
棚橋弘至の持つ記録。IWGPヘビー級連続防衛記録に近づいていたオカダ・カズチカ。

NEW JAPAN CUP優勝のザックセイバーjrを撃破。
IWGPヘビー級連続防衛記録に並ぶと、NEW JAPAN CUP準優勝棚橋弘至が登場。

オカダ・カズチカは今更?そんな顔をした。
今まで何をしていた?棚橋弘至時代は終わったと。
黄金カードと言われたオカダ・カズチカvs棚橋弘至。

それは過去の異物と言わんばかりだった。
結果オカダ・カズチカは、棚橋弘至から勝利。IWGPヘビー級連続防衛記録を更新した。
オカダカズチカIWGPヘビー級連続防衛記録達成・棚橋弘至の野望を打ち砕く

オカダカズチカIWGPヘビー級連続防衛記録達成・棚橋弘至の野望を打ち砕く

新日本プロレストップで戦い続けていたオカダ・カズチカと棚橋弘至には圧倒的な差があった。
オカダ・カズチカと棚橋弘至の差が開く。

オカダ・カズチカも2020年東京ドーム大会で、内藤哲也に敗戦IWGPヘビー級王座を失った。
その後IWGPヘビー級から一時撤退する動きを見せた。

IWGPヘビー級&IWGPインターコンチネンタル2冠王者誕生を心よく思わないオカダ・カズチカ?
内藤哲也とEVILの戦いに嫌気?

とにかくオカダ・カズチカはIWGPヘビー級戦線に交わる事はなかった。
外道がオカダ・カズチカを裏切った年。

2018年 オカダ・カズチカがケニー・オメガに敗戦。
IWGPヘビー級王座を失った。

2019年東京ドーム大会で、ケニー・オメガから棚橋弘至がIWGPヘビー級王座を奪い。
棚橋弘至がジェイ・ホワイトにIWGPヘビー級王座を奪われた。

東京ドーム大会でジェイ・ホワイトに敗戦しているオカダ・カズチカ。
だがNEW JAPAN CUPを優勝。

マジソン・スクエア・ガーデンでジェイ・ホワイトからIWGPヘビー級王座奪い返し。
全てをリセットしてオカダ・カズチカ時代を取り戻した。

しかし今回は違った。
2020年オカダ・カズチカは、IWGPヘビー級王座戦線離脱。
KOPWで新しい新日本プロレスを模索する。

G1クライマックス優勝もウィル・オスプレイの裏切りもあり。結果飯伏幸太が連覇。
G1クライマックス30Aブロック代表決定、ジェイ・ホワイト?飯伏幸太?オカダ・カズチカ?

再びオカダ・カズチカはIWGPヘビー級王座挑戦には届かない。

圧倒的な経験の差。レインメーカー封じ

オカダ・カズチカは鷹木信悟に敗戦後のコメントで、圧倒的な差があったと言う。
プロレスキャリアではなく、今の新日本プロレストップで戦ってる経験の差と言う。

鷹木信悟はNEVER無差別王者、NEW JAPAN CUPと激闘を繰り広げ。
ウィル・オスプレイとは2度の死闘を経てオカダ・カズチカと対戦した。

オカダ・カズチカの必殺技、レインメーカー、マネークリップを回避した鷹木信悟。
レインメーカー封じは完璧であった。

その間オカダ・カズチカは、レスリングどんたく、前哨戦含め数試合しか試合をしていない。
新型コロナウィルスにも感染したオカダ・カズチカ。

この差は歴然と言える。
2020年IWGPヘビー級王座から陥落現在もIWGPへのベルトには届かなかった。
オカダ・カズチカ伝説崩壊?

鷹木信悟は次のステージへ。
オカダ・カズチカは、IWGP世界ヘビー級王座最後尾へ。
そんな結果になった。
オカダ・カズチカは今現在新日本プロレスでやれることをやると言う。

オカダ・カズチカが作って来たIWGPヘビー級伝説が終わり。
IWGP世界ヘビー級の新しい時代に突入した事が言える。

オカダ・カズチカのIWGP王者への復活は?

ドミニオン 飯伏幸太vsジェフ・コブ 喧嘩マッチとなるか?勝者は?

あわせて読みたい記事