新日本プロレス第三世代NEVER無差別6人タッグ挑戦へ

2021精力的に動く、新日本プロレス第三世代天山広吉&小島聡&永田裕志。

新日本プロレス6月後楽園ホールで行われたNEVER無差別6人タッグ王座防衛戦。
NEVER無差別6人タッグ王座防衛を果たした後藤洋央紀&石井智弘&YOSHI-HASHI
NEVER無差別6人タッグ王座の価値は明らかに、この3人によって上がっている。

BULLET CLUBに勝利した王者の前に、天山広吉&小島聡&永田裕志が登場。

新日本プロレス 第三世代
画像出典元
NJPW

永田裕志が挑戦を表明すると、石井智弘はお願いしますだろと永田裕志にエルボー。
永田裕志も石井智弘にエルボーを打ち返すと、試合を終えたばかりの石井智弘はダウン。

YOSHI-HASHIがその挑戦受けてやるとマイクパフォーマンス。

情報 新日本プロレス

全員が50代に突入した第三世代。
中西学は引退したが残された3人はまだ現役を続ける。

ミスターIWGPと言われた永田裕志。
蝶野正洋とタッグを結成、いち早く出世した天山広吉。元nWo JAPAN
IWGPヘビー級&3冠ヘビー級同時に保持した小島聡。元nWo JAPAN

新日本プロレスでは、若手が台頭、経験値では遥かに上の第三世代。
だが20代のウィル・オスプレイやジェイ・ホワイトがIWGP王者になる時代。

2021年海外に行った、永田裕志や小島聡は、自らの価値を知った。
再びトップ戦線で戦う為に、NEVER無差別6人タッグ王座に挑戦して来た第三世代。

石井智弘、試合変更を要求

BULLET CLUBとの防衛戦を終わったCHAOS。
第三世代のNEVER無差別級王座挑戦要求へ

翌日の試合をBULLET CLUBから本隊へ変更要求。
新日本プロレスはそれを受けて、試合をCHAOSvs本隊へ変更した。

NEVER無差別6人タッグ王者はオカダ・カズチカと矢野通を追加。
本隊は第三世代に真壁刀義、本間朋晃を追加して試合を行った。

試合は本間朋晃が健闘するも石井智弘が、垂直落下式ブレーンバスターでピンフォール。
試合後後藤洋央紀は、相手に不足ありだな。

YOSHI-HASHI
ベルトをかける価値はあるのか?

石井智弘
2年前に石井智弘は、第三世代に辛辣な言葉をぶつけていた。
あいつらの試合に進化がない。
ただ試合をこなしてるだけ。

元IWGPヘビー級チャンピオン?元G1クライマックス覇者?
そんな肩書は何の役にも立たないと言い切った石井智弘。

プロレス人生最後の思い出作りに協力してやるとまで言う石井智弘。
第三世代は王者を本気にさせられるのか?
※ 情報新日本プロレス

NEVER無差別6人タッグ選手権試合が決まった。

前哨戦はシングルマッチ
CHAOSvs第三世代 シングルマッチ3番勝負 NEVER無差別6人タッグ前哨戦

永田裕志
NJPW STRONG タッグトーナメント参戦 永田裕志&成田連 カール・アンダーソン&ドク・ギャローズ参戦

小島聡
新日本プロレス NJPW STRONG 小島聡vsJRクレイトス 剛腕ラリアットで小島聡勝利

天山広吉
エース棚橋弘至 テキサスクローバー 天山広吉,マスター・ワト アナコンダバイスの競演

あわせて読みたい記事