WWENXT・Uk女子王座防衛戦

センダイガールの里村芽衣子。
日本人女子プロレスラーの横綱。

NXT・UKではファイナルボスと呼ばれる。イギリスのNXT・Uk女子に参戦。
NXT・UK女子王座をケイ・リー・レイから奪い初防衛に挑んだ。

まだ歴史の浅いNXT・UK女子王座だが、歴代の王者は現在ロウ女子王者の、リア・リプリーが初代王者。
2代目はトニー・ストーム。
そしてケイ・リー・レイ、里村芽衣子と続く。

日本人女子では初戴冠となるNXT・UK女子王座

里村芽衣子のNXT・UK女子王座防衛戦が配信された。
里村芽衣子は、アメールと対戦。

里村芽衣子は必殺技スコーピオライジングでアメールからピンフォール勝ち。
貫禄の勝利となった。

里村芽衣子は、防衛を果たした直後、もっと強い相手を連れてこいと強い言葉をインタビューで答えた。

NXT・UK女子里村芽衣子
画像出典元
(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

長期政権に突入するか?里村芽衣子
ここで気になるのは、STARDOMで活躍したビー・プレストリー。
ビー・プレストリーがNXT・UK女子へ参戦。

いやビー・プレストリー改めブレア・ダベンポート
里村芽衣子の前に現れるのは時間の問題か?

トップ・オブ・トップの野望を持つと言われる里村芽衣子。
アスカや紫雷イオとの対戦を希望。
ここで終わるわけにはいかない。

里村芽衣子が日本人女子対決を実現させる可能性も。
日本では激しい戦いをして来た、里村芽衣子vs紫雷イオ
里村芽衣子vsアスカ。

WWEではアスカが現在格上か?
WWEのブランドが大きく変わってきた昨今。

NXTvsロウと言う可能性も。
NXT・UK女子が本家に殴り込みの可能性もあるか?見逃せない里村芽衣子の行動力。
里村芽衣子の野望は止まらない。

ビー・プレストリーNXT・UKに登場。WWEでの名はブレア・ダベンポート

あわせて読みたい記事