田口JAPAN監督の実力

新日本プロレス田口隆祐。
試合会場では、ファンを盛り上げる貴重な選手。

初めてプロレスを観に行く。
そのプロレス面白さを伝えてくれる存在。
矢野通と共に貴重な存在の田口隆祐。

だが、矢野通も田口隆祐も相当な実力者。
田口隆祐は、IWGPジュニアヘビー級王座、IWGPジュニアヘビー級タッグ王座、BEST OF THE SUPER Jr優勝
などジュニアヘビー級のタイトルを獲得している。

NEVER無差別6人タッグ王者も獲得。
シングルでもタッグでもその実力を見せている。

そんな田口隆祐を知らないファンは、現在の田口JAPANの監督と呼ばれる人物しか知らない。
その田口隆祐が久しぶりに本気でベルトを狙いに来た

田口隆祐石森太二からピンフォール勝ち

田口隆祐の本気の片鱗はあった。

棚橋弘至がNEVER無差別王座を、ジェイ・ホワイトへ奪われると。
直ぐに挑戦表明をした。

ジェイ・ホワイトはデビット・フィンレーを指名したが、その後相手にしてやると言い
新日本プロレスのリングに登場していない。ジェイ・ホワイト

時間が立ち、久しぶりにロッキー・ロメロが新日本プロレスのリングに登場すると。
ロッキー・ロメロにジュニアヘビー級タッグ王座挑戦を打診。

ロッキー・ロメロ一度断るも結果、石森太二&エル・ファンタズモの保持するIWGPジュニアヘビー級タッグ王座挑戦を決めた。
MEGA COACHESを結成。

前哨戦でジュニアヘビー級実力者。石森太二とシングルマッチを行った。
石森太二と真っ向勝負。

必殺技オーマイガーアンクル。
アンクルロックで石森太二の足を破壊。
ここまで苦戦している石森太二を見るのも珍しい。

結果。田口隆祐のプロレスも交えて、石森太二からピンフォール勝ちを奪って見せた。

石森太二は、つい最近エル・デスペラードとジュニアヘビー級最強決定戦行ったばかり。

新日本プロレス田口隆祐
画像出典元
新日本プロレス
NJPW

新日本プロレスジュニア頂上決戦 エル・デスペラードvs石森太二「IWGPジュニアヘビー級選手権試合」

田口隆祐の実力をまざまざと見せつけた。
タッグパートナーロッキー・ロメロは、エル・ファンタズモと戦い。
時間切れ引き分け。スーパーキックを受けてもピンフォールを奪われなかった。

エル・ファンタズモのスーパキックの正体が判明?

注目の石森太二&エル・ファンタズモvs田口隆祐&ロッキー・ロメロ

田口隆祐とロッキー・ロメロは、エル・ファンタズモのスーパキックの正体を突き止めると宣言。
長きにわたって、疑惑のあるエル・ファンタズモのスーパキック。

田口隆祐とロッキー・ロメロその疑惑の解明にも動き出す。
田口隆祐とロッキー・ロメロのジュニアヘビー級タイトルマッチ参戦で新たな戦いが始まる。
新日本プロレスジュニアヘビー級。

情報元新日本プロレス SUMMER STRUGGLE 2021

獣神サンダー・ライガーラストバトル1.4レジェンドと対戦遺伝子は高橋ヒロムへ

あわせて読みたい記事