鷹木信悟とBUSHI新型コロナウィルス感染

発熱欠場中の鷹木信悟とBUSHIが新型コロナウィルス感染したことを新日本プロレスは発表。

新日本プロレス 鷹木信悟とBUSHIが発熱欠場

2021.9.5鷹木信悟はメットライフドームでEVILとIWGP世界ヘビー級選手権試合を控える。
現在は平熱になった鷹木信悟だがそのタイトルマッチが行われるか?

新日本プロレスの鷹木信悟選手、BUSHI選手が新型コロナウイルスに感染したことが確認されましたので、ご報告申し上げます。

鷹木信悟選手、BUSHI選手は8月15日、静岡大会の前に発熱症状が見られたため、試合を欠場。その後、PCR検査を受けた結果、陽性と診断されました。

両名ともその後、平熱に戻り体調に悪化はございませんが、今後は、医師並びに保健所の指示のもと療養に努めてまいります。

新日本プロレスは引き続き、保健所の指導に従って適切に対処するとともに、ファンの皆様をはじめ、選手、社員、関係者の皆様への感染防止と安全確保を第一に対策を徹底して大会を行ってまいります。

ファンの皆様には、ご心配をおかけして申し訳ありません。
何卒、よろしくお願いいたします。

新日本プロレスリング株式会社

プロレス界でも新型コロナウィルス感染が拡大
万全を期している中で新型コロナウィルス感染がひろがる。

怪我をおして試合に挑む選手も多い中。
今回は万全を期して行って欲しい。

鷹木信悟とBUSHI選手の完治をまとう。

全日空プロレス 3冠ヘビー級王者諏訪間 新型コロナウィルス感染 ベルト返上

あわせて読みたい記事