SHOお前にはもう利用価値はねえ。YOH、てめえは用済みだ

SUPER Jr. TAG LEAGUE全敗のROPPONGI 3K分裂。

SHOが盟友YOHにショックアローを放ち決別した。
未だSHOのコメントはないがCHAOSを出るのは決定的か?

SHOがYOHに言った決別の言葉は、YOHさんいやYOHお前はもう引退しろ。
さらに、お前には利用価値がない。用済みとまで言った。

SHOまさかのYOHにショックアロー ROPPONGI 3K分裂 決別の瞬間

苦楽を共にしたSHOとYOH。
SHOまさかのYOHにショックアロー ROPPONGI 3K分裂 決別の瞬間

SUPER Jr. TAG LEAGUE ROPPONGI 3K

SUPER Jr. TAG LEAGUE2021開幕前から調子を落としたYOH

怪我から復帰。IWGPヘビー級タッグ王座獲得。IWGPジュニアヘビー級王座挑戦までは勢いを見せたYOH
IWGPジュニアヘビー級王座陥落から調子を落したYOH。

敵チームから厳しい言葉を投げかけられるROPPONGI 3K、YOH

再起を誓ったROPPONGI 3KだがYOHの覇気のなさが目立つ。
初戦の石森太二&エル・ファンタズモ戦。

石森太二のブラディ―クロスでピンフォール負けのYOH
石森太二&エル・ファンタズモからへなちょこと言われたROPPONGI 3K

SHOは敗戦をまだ諦めないと力強い言葉を使うがYOHはうなだれてしまう。
YOHは違和感を口にする。

ごめんと言いながら
YOH「(SHOに介抱されながら)ごめん、ごめん、ごめん、SHOくん。俺にはさ、次があるからって、まだ初戦だからって、そんな綺麗事言ってられないよ。でもこの違和感が分かんなくて。なんだろう、この違和感。ああ、ごめん。クソ……(と言ってなんとか立ち上がり、再びSHOの肩を借りて控室へ)」出典元新日本プロレス

SHOは明日があると退場。

迎えたIWGPジュニアヘビー級王者ロビー・イーグルス&タイガーマスク
YOHをカバーするSHOの戦い。

だがYOHはロビー・イーグルスに足を攻められ450°スプラッシュからロン・ミラー・スペシャルでギブアップ。
ここで解説席からも疑問が?

確かに厳しい攻めであったがギブアップが早すぎる?
もはやYOHに向く目が厳しくなっていく。
負け続けるYOHにSHOはまだ諦めないと言う。

だが優勝の文字は遠のく。4連覇が消えた瞬間とも言えるROPPONGI 3K。
YOHは再び違和感を言う。
未来が見えないと言うYOH

負けても悔しくないと言ったYOH。

この時のSHOの見せたYOHを見る目が冷たく変わる。

YOH&SHO
画像出典元
NJPW
新日本プロレス

ある意味この時SHOはROPPONGI 3Kの結末を見たのかも知れない。
間が空いた第三戦目YOHは試合で負け続ける。

YOHはSHOに腹を割って話そうと言う。
ここで迎えたエル・デスペラード&金丸義信戦で事件発生。

試合途中でSHOはYOHも見殺しにする。
YOHが責められても救出しない。リング下に降りてどうぞ攻めてくれとエル・デスペラードと金丸義信にアクション。

ROPPONGI 3K
画像出典元
NJPW
新日本プロレス

この瞬間周りは驚き、対戦相手も困惑。ROPPONGI 3Kは崩壊。
長い歴史終わりを告げたROPPONGI 3K

SHOの自立から始まる分裂

YOHが怪我をしてSHOは1人で戦う2020年。
コスチュームを変えて挑んだ。
NEW JAPAN CUP 2021
世界はパンデミック

SHOとYOHにヘビー級の戦いNEW JAPAN CUP出場の機会が到来。
YOHはBUSHIに敗戦。

SHOは現在のIWGP世界ヘビー級王者鷹木信悟から勝利を獲得した。

「新日本プロレスNEW JAPAN WORLD Special」

【NEW JAPAN CUP 2020】1回戦
○SHO
(ショックアロー)
×鷹木信悟

シングルプレイヤーとしてSHOの可能性を見た戦いが始まる。

YOHはその後怪我で欠場。
SHOは余儀なくシングルで戦う事になる。

YOHの帰りを待つと言うSHOだがその環境はSHOを成長させていく。

BEST OF THE SUPER Jr

シングルプレイヤーとして大きく成長したBEST OF THE SUPER Jr27
BEST OF THE SUPER Jr27で大きく変わったのは、エル・デスペラードとSHOであろう。

エル・デスペラードは無敗で優勝決定戦へ。
SHOは優勝した高橋ヒロムを撃破。

優勝決定戦をかけた石森太二に敗戦。
惜しくも優勝決定戦へは届かなかった。

その後優勝した高橋ヒロムは、SHOをIWGPジュニアヘビー級挑戦者に指名。
当時ジュニアヘビー級最強の高橋ヒロムからSHOを強く意識させられた。

惜しくもIWGPジュニアヘビー級王座戴冠とならなかったSHOだが。
シングルプレイヤーとして大きく成長した。

YOH大喧嘩を予告 CHAOS

苦楽を共にしたROPPONGI 3KでがYOHが欠場の間、SHOの意識は大きく変化。
YOHの不甲斐なさに納得がいかなくなったのであろう。

もはやかわいい弟分ではなく、宿敵となるYOHvsSHO
YOHは大喧嘩を予告。

このままでは終われないと宣言した。

ショックに打ちひしがれているわけにはいかない。「(造反計画は)いつからだよって言いたいですけど、今はちょっと落ち着いて…怒りがわいてきましたけどね。僕はCHAOSにずっといますよ。(ショックアローはユニット離脱の)覚悟を決めた一発だったと思ってます。あれに関してはやり返さないと気が済まないですね。初めてのケンカ、大ゲンカですよ」
誰よりも信頼していたからこそ、誰よりも許せない。かつての盟友との仁義なき抗争が始まる。出典元東スポWEB

CHAOS脱退は?

YOHはCHAOS残留を宣言。

SHOがCHAOSを脱退濃厚か?
このSHOの行く先も注目が集まる。

SHOは何処を選ぶのか?もはやROPPONGI 3Kが同じユニットでやるのは難しい状態。
本隊?ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン?BULLET CLUB?鈴木軍?

高橋ヒロムが復帰宣言 だがエル・デスペラードは王座陥落。新王者ロビー・イーグル

YOHが語るSHOの裏切り。
彼はどこに向かうのか?

いつからなんだよ?

YOHの違和感はSHOの変化であったと言う。
何か違うROPPONGI 3Kに違和感があったYOH

もはや戦うしかないYOHとSHO

メットライフドーム大会YOHとSHOの決着戦シングルマッチ決定。

あわせて読みたい記事