ROPPONGI 3Kは永遠ではなかった

ROPPONGI 3KのSHOとYOHのシングルマッチが実現。
スーパージュニアタッグリーグ戦でYOHに見切りを付けたSHO。

決別のショックアローをYOHに・・
衝撃を与えたSHO。

ROPPONGI 3Kファンの悲鳴がでた後楽園大会。
事実上ROPPONGI 3Kは解散。

SHOはYOHに引退しろ、お前の役目は終わった用済みと言う
好青年のSHOの面影はなかった。

YOHはヤングライオンから苦楽を共にしたSHOの裏切り戸惑いを感じながらベクトルは怒りに向いていく。

今は怒り。
ROPPONGI 3Kは永遠と思っていたと言うYOH
SHOまさかのYOHにショックアロー ROPPONGI 3K分裂 決別の瞬間

そのSHOとYOHが喧嘩をする。

メットライフドーム大会でSHOvsYOH決定

SHOとYOHのシングルマッチが決定。
試合はメットライフドーム大会

SHOとYOHは同期としてヤングライオン時代から切磋琢磨。そして海外修行を経て2017年10月の凱旋帰国時にROPPONGI 3Kを結成すると、これまで『SUPER Jr. TAG』は17~19年と三連覇。IWGPジュニアタッグには5度戴冠を果たし、確固たる地位を築いてきた。どんな困難も一緒に乗り越えてきた二人だけに、今回の分裂劇は衝撃の一言。

YOHはCHAOS残留を宣言。YOHがどこかのユニットに入る可能性も。
完全にヒールとなればBULLET CLUBなどに入る可能性も。

メットライフドーム大会はSHOvsYOHの対決だけではなく
今後のストーリーが決定付けられる可能性も。

ROPPONGI 3K
新日本プロレスSHOとYOH抗争勃発か?ROPPONGI 3Kの結末 CHAOS脱退濃厚

あわせて読みたい記事