シエイナ・ベイズラーとナイア・ジャックス

シエイナ・ベイズラーとシャーロット・フレアーのストーリーが始まると思われたが。
そこへ割り込んだのはシエイナ・ベイズラーのパートナーナイア・ジャックス。

シエイナ・ベイズラーが痛めつけたシャーロット・フレアーからピンフォール勝ち。
その必然性はナイア・ジャックスとシャーロット・フレアーの試合に。

そのストーリーにストレスを感じたシエイナ・ベイズラーは、シャーロット・フレアーvsナイア・ジャックスの前に登場。
その結果ナイア・ジャックスはシャーロット・フレアーに敗戦してしまう。

結果ナイア・ジャックスの試合を邪魔してしまう。

そもそもシエイナ・ベイズラーとナイア・ジャックスは、ライバル関係
共に戦っていた。

シエイナ・ベイズラーとナイア・ジャックスが共闘したのは。
ベイリー&サーシャ・バンクスからWWE女子タッグ王座を奪うため。

王者となったシエイナ・ベイズラーとナイア・ジャックスはその後防衛を続け
タッグを継続している。

WWE 女子波乱 ベイリー遂にサーシャ・バンクスと決別

共闘をする前シエイナ・ベイズラーは、ベッキー・リンチやアスカと戦い
シングルのタイトル獲得を目指していた。

タイトルを失った段階ではシエイナ・ベイズラーとナイア・ジャックスのタッグ解消は時間の問題か?

シャーロット・フレアーの前にはアレクサ・ブリス

ナイア・ジャックスとシエイナ・ベイズラーの分れるでナイア・ジャックスに勝利した
シャーロット・フレアーだがその前にはアレクサ・ブリスが登場。

アレクサ・ブリスが再びシャーロット・フレアーの前に登場。
ロウ女子王座を狙いにくる。

シャーロット・フレアーを中心に、リア・リプリー、ニッキー・アッシュ、シエイナ・ベイズラー
ナイア・ジャックスが・・

更にはアレクサ・ブリスまで登場。

WWE ロウ女子王者シャーロット・フレアーの前にアレクサ・ブリス

あわせて読みたい記事