ザックセイバーjr 鷹木信悟撃破なるか?

IWGP世界ヘビー級王座獲得以来進化を続ける
王者鷹木信悟。

G1クライマックス31初戦石井智弘を撃破。
過酷な1戦をクリアした。

次なる相手はザックセイバーjr。
ザックセイバーjrは、変形の関節技で内藤哲也からギブアップを奪って見せた。

好調を維持するザックセイバーjr、スピード、スタミナは健在。
G1クライマックス31本命なき戦い 波乱?のスタート 飯伏幸太、内藤哲也敗戦

ザックセイバーjrは現在34歳
オカダ・カズチカと同世代となる、新日本プロレスで進化して来たザックセイバーjr

2017年から新日本プロレス参戦、現在IWGPヘビー級タッグ王者。
NEW JAPAN CUP優勝「2018年」と新日本プロレスで実績を残した。

世界ではシングルのベルトを獲得して来たザックセイバーjr。
残すは、G1クライマックス制覇、IWGP世界ヘビー級王座獲得するところまできた。

今回の鷹木信悟戦は、ザックセイバーjrG1クライマックス優勝の可能性を大きく左右する試合。
ここでザックセイバーjrが、鷹木信悟から勝利するとその可能性は大きく開ける。

注目の大一番。鷹木信悟とザックセイバーjrの試合に注目してみよう。

ザックセイバーjr、鷹木信悟からギブアップ勝ち

ザックセイバーjr
画像出典元
NJPW
新日本プロレス
G1クライマックス

内藤哲也に続き、鷹木信悟からギブアップを奪ったザックセイバーjr

G1クライマックス31 Aブロック2戦目

初戦のAブロックでは予想しない展開が続出。
世界で一番過酷なリーグ戦と言われるG1クライマックス


矢野通は、KENTAに勝利してグレート-O-カーンを迎える。
グレート-O-カーンもタンガ・ロアから勝利。

UNITED EMPIREで決勝を狙う。

矢野通vsグレート-O-カーン

BULLET CLUB対戦

KENTAは矢野通に敗戦、高橋裕二郎は飯伏幸太に勝利。
高橋裕二郎は、金的攻撃はあったが、飯伏幸太から完全にピンフォール勝ち。

KENTAvs高橋裕二郎

KENTAも連敗は許されない。

G1クライマックス31 高橋裕二郎 飯伏幸太から勝利 波乱のスタート

内藤哲也はタンガ・ロアと対戦。
新鮮なカードとなる内藤哲也とタンガ・ロアのシングルマッチ。

内藤哲也、タンガ・ロア共に初戦敗戦。
2人とも負けれない戦い。

内藤哲也vsタンガ・ロア

飯伏幸太と石井智弘が登場。
飯伏幸太はまだ復帰して勝利がない。

G1クライマックス3連覇がかかる中初戦を敗退

石井智弘は鷹木信悟と25分以上戦った

飯伏幸太vs石井智弘

メインイベントは、IWGP世界ヘビー級王者vsIWGPヘビー級タッグ王者の対戦

鷹木信悟vsザックセイバーjr

新日本プロレス G1クライマックス31 Bブロック 勝者は?レインメーカーオカダ・カズチ復活

あわせて読みたい記事