G1クライマックス31Bブロック オカダ・カズチカ5連勝

オカダ・カズチカ、レインメーカー復活は本物
棚橋弘至の初戦で勝利。

4連勝で迎えたライバルSANADA戦。
G1クライマックス開幕前敗戦したジェフ・コブとの直接対決が迫る中。

ジェフ・コブも無敗で突き進む。
SANADAも現在2敗の崖っぷちで、オカダ・カズチカ戦負けるわけにはいかない。

時間は29分を超す激闘になった。年間最高試合賞も獲得した。
オカダ・カズチカvsSANADA戦。

時間切れ寸前オカダ・カズチカ、SANADAは死力を尽くす。
スカルエンド、ドラゴンスリーパーでオカダ・カズチカを攻めるSANADA。

オカダ・カズチカは旋回式のドラゴンスリーパーを狙うSANADAをキャッチ。
ツームストンドライバー。

残り時間1分でレインメーカーを炸裂。
SANADAからピンフォール勝ち。

オカダ・カズチカ〇vsSANADA✖
オカダ・カズチカはライバルSANADA勝利するも、残り4試合負けたら同じと言い引き締めた。

敗戦した、SANADAはまだ希望の光はあるとコメント。
昨年のG1クライマックスで3連敗から決勝まで進んでいるSANADA

SANADA「ライバル……いや自分でライバルっつっちゃあダメだね。カズチカにはまったく勝てないけど、今日闘ってみて少しはなんか、何かわからないけど希望が見えたよ。この少しの希望があるかぎり、俺は信じるよ」

後半混戦となればまだSANADAの決勝の可能性も。

ジェフ・コブ、タイチに勝利5連勝

ジェフ・コブの勢いも止まらない。
現在4連勝で無敗。
迎えたIWGPヘビー級タッグ王者タイチ戦

相撲勝負でぶちかましを決めるジェフ・コブ
不敵にもタイチの土俵で勝負するジェフ・コブ。

タイチも、のど輪、デンジャラスバックドロップを決めるも
ジェフ・コブはキックアウト。

アックスボンバー、ブラックメフィストの体制に入るも。
最後は、切り返されツアー・オブ・ジ・アイランドでピンフォール勝ち。

ジェフ・コブがG1クライマックス31 Bブロック5連勝となった。

オカダ・カズチカとジェフ・コブが無傷の5勝
このまますんなりと2人の直接対決となるのか?

あわせて読みたい記事