EVILvsタマ・トンガ

BULLET CLUB内でハウス・オブ・トーチャーを結成した“キング・オブ・ダークネス”EVIL
ユニット内のユニット

そのBULLET CLUB、“キング・オブ・ダークネス”EVILとタマ・トンガが対戦。

同門相手に非情な攻撃を見せた。EVIL

試合は、邪道がディック東郷に手を出すな命令する。
いつも通り、4人でToo Sweetを交わす。

だが試合は、握手を迫るEVILがラリアットの不意打ちを狙う展開からスタート。
ディック東郷もいつも通り、コーナーマットを剥がす。
むき出しの金具にタマ・トンガをぶち当て、コブラツイストもディック東郷が場外から引っ張る。

同門対決とは思えない、いつも通りの戦いをするEVIL
この時点で、タマ・トンガは劣勢となる。

実力で戦いたいタマ・トンガと反則も辞さないEVIL。

場外が暗転、暗闇に。犯人はハウス・オブ・トーチャーSHO。

最後は、スポイラーチョーク、邪道が竹刀で撃退するも。金的攻撃ローブローをタマ・トンガに。
そのままピンフォール負けとなったタマ・トンガ

ハウス・オブ・トーチャーでタマ・トンガを叩き潰した。

タマ・トンガとEVILに亀裂か?
今後のBULLET CLUBの動き。

ハウス・オブ・トーチャーの動きが見逃せない。
ハウス・オブ・トーチャーでBULLET CLUBから離脱の可能性は?

オカダ・カズチカ、ジェフ・コブを1敗で追走するEVIL
ハウス・オブ・トーチャーで新日本プロレスのベルト制圧を予告。

G1クライマックス31優勝

IWGP世界ヘビー級王座獲得。IWGPヘビー級タッグ王座、IWGPジュニアヘビー級王座
を全員で狙うハウス・オブ・トーチャー。

新日本プロレス BULLET CLUB EVIL ハウス・オブ・トーチャー結成で分裂の可能性は?

あわせて読みたい記事