飯伏幸太G1クライマックス31Aブロック首位へ

飯伏幸太がG1クライマックス31 Aブロック首位へ。
3連覇がかかるG1クライマックス31

欠場から復帰戦ともいえるG1クライマックス31。
初戦高橋裕二郎に敗戦。

G1クライマックス31 高橋裕二郎 飯伏幸太から勝利 波乱のスタート

飯伏幸太3連覇は、黄色信号か?そう思われたが、試合を重ねる度に飯伏幸太本来の強さが戻ってきた。
鷹木信悟に勝利すると、IWGP世界ヘビー級王座奪還宣言。

そして首位を走るザックセイバーjrをとらえて、迎えたグレート-O-カーン戦

グレート-O-カーンの攻撃にキレル飯伏幸太がボマイェを発射。
グレート-O-カーンのタックルをカウンターで膝。

次第に飯伏幸太の打撃がグレート-O-カーンを上回る。
最後は、カミゴエで勝利。
飯伏幸太は、プロレスを楽しみだした。

グレート-O-カーンともう一度やってみたいと言う飯伏幸太。
ザックセイバーjrはKENTAに敗戦。

飯伏幸太が首位に浮上した。
3連覇へむけた決勝まで一歩近づいた飯伏幸太。

スイッチが入った飯伏幸太は手が付けられない事を証明した試合となった。

グレート-O-カーンは出血。
壮絶な試合を重ねるが、敗戦4敗目となった。

石井智弘 グレート-O-カーン撃破G1クライマックス31混戦

飯伏幸太の残すはKENTA戦。
KENTAも勝ち点10。

飯伏幸太、鷹木信悟、ザックセイバーjr、KENTA
ザックセイバーjrとKENTA、鷹木信悟は残り2試合。

飯伏幸太は1試合。

最終的には直接対決の結果がトップを決めそうな星取り表となってきた。

飯伏幸太vs鷹木信悟 G1クライマックス31飯伏幸太がカミゴェで勝利。

あわせて読みたい記事