WORLD TAG LEAGUE 2021出場チーム

新日本プロレスWORLD TAG LEAGUE 2021の出場チームが決まった。

まずはIWGPヘビー級タッグ王者タイチ&ザックセイバーjr
優勝候補筆頭となる、タイチ&ザックセイバーjr

G1クライマックス31では大活躍のザックセイバーjr
タイチは巻き返しを図るWORLD TAG LEAGUEとなる。

あの選手が2年半ぶりに、新日本プロレスへ復帰。

鈴木軍に復帰したTAKAみちのく。
タイチは意味深なコメントを残す。

そのTAKAみちのくとタイチが初戦で対戦。

更には、昨年度優勝のG.o.Dタマ・トンガ&タンガ・ロア
G1クライマックスではシングルマッチでも実力を発揮して見せたタマ・トンガ。

オカダ・カズチカ撃破は印象深い。

このチームも優勝を狙うUNITED EMPIRE
グレート-O-カーン&アーロン・ヘナーレ。無類の強さを見せるこのチーム
WORLD TAG LEAGUEでどんな戦いを見せるか?

IWGP USヘビー級王座を失った棚橋弘至は、矢野通とタッグを結成。

真壁刀義&本間朋晃がWORLD TAG LEAGUEに参戦。
天山広吉&小島聡

永田裕志はタイガーマスクと出場する。

CHAOSからは、前NEVER無差別6人タッグ王者後藤洋央紀&YOSHI-HASHIが登場
優勝して、IWGPヘビー級タッグ挑戦を目論む。

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンから、内藤哲也が復帰
SANADAタッグを結成する。

内藤哲也WORLD TAG LEAGUEで復帰 いきなりの苦言

内藤哲也WORLD TAG LEAGUEで復帰 いきなりの苦言

BULLET CLUBから

EVIL&高橋裕二郎のNEVER無差別級6人タッグ王者

バットラック・ファレ&チエーズ・オーエンズ
バットラック・ファレが久しぶり新日本プロレス登場。

WORLD TAG LEAGUE 2021
画像出典元
NJPW
新日本プWORLD TAG LEAGUE 2021ロレス

東京ドーム大会へ向けての戦いが始まる
タイチ&ザックセイバーjrは、王者での優勝となるのか?

WORLD TAG LEAGUE開幕 鈴木軍喧嘩マッチ TAKAみちのくKO

オカダ・カズチカ、石井智弘はアメリカへ向かう

オカダ・カズチカvsバディ・マシューズ スペシャルシングルマッチ決定