BULLET CLUB KENTA

KENTAがプロレス・リングノアからWWE
そして新日本プロレスへ。

古巣のプロレスリング・ノアより新日本プロレスを選んだ。
KENTAがG1クライマックス3年目で決勝間近まで迫る戦い。

久しぶりにベルトを獲得
棚橋弘至から、IWGP USヘビー級王座を奪い
IWGP USヘビー級王者となった。

新日本プロレスでは、G1クライマックス29終了後BULLET CLUB入り
ヒールを貫き、エンターテインメント性も発揮
新日本プロレスでその存在感をみせる。

注目は、KENTAがプロレスリング・ノアの対抗戦へ出るのか?
KENTAの選択WWEから新日本プロレスへノアを選ばなかった理由は?

KENTAがSee You THEREをTweet
GHCヘビー級王者時代の写真をアップ。

古巣プロレスリング・ノアと新日本プロレスの対抗戦が決まる中
KENTAが発信した内容はSee You THERE また会いましょう。

KENTA、プロレスリング・ノアの対抗戦出場は?

意味深なKENTAだが、対抗戦に出るそんな意思表示なのか?
棚橋弘至、オカダ・カズチカ、鷹木信悟などの、出場は確定的。
残る選手は?

注目の試合が組まれるのか?
対抗戦となれば、タッグも多くなる。
BULLET CLUBとして登場するのか?

シングルマッチで、丸藤正道との対戦も興味深い。
新日本プロレスとプロレスリング・ノアの判断は?

生き残りをかけた戦いの中、その存在感を放ってきたKENTAが、ここを見逃すはずはない。

試合はWRESTLE KINGDOM 横浜アリーナ大会

新日本プロレス・プロレス・リングノア 緊急記者 会見気になる内容は?対抗戦実現

あわせて読みたい記事