内藤哲也WORLD TAG LEAGUE戦

内藤哲也が、WORLD TAG LEAGUE 2021で全勝キープ

予告通り全勝優勝へ突き進む。
棚橋弘至&矢野通戦後出てきた言葉は、プロレスリング・ノアの対抗戦。

内藤哲也は、プロレスリング・ノアの対抗戦の発表をガッカリと言う。
以前からの新日本プロレス以外に興味がないと言う内藤哲也。

5年半ぶりの対抗戦に対して新日本プロレスへ批判を投げかけた。
過去の歴史を振り返っても、お祭り的な要素が強い交流戦、対抗戦。

それよりも、今開催中のWORLD TAG LEAGUE、BEST OF THE SUPER Jrに注目しろと言う。

「今シリーズが終わってからやったとしても、横浜アリーナ大会まで、3週間以上あるんだよ? そのへん、ちょっと考えてくれよ! 新日本プロレスが、『WORLD TAG LEAGUE』と『BEST OF THE SUPER Jr』のことを軽視してることが、ハッキリ分かったよ。

ある意味では、WRESTLE KINGDOM1.4東京ドーム大会よりも注目を集める
プロレスリング・ノアの対抗戦。

内藤哲也の苦言も納得は出来る。

だがプロレスリング・ノアは臨戦態勢。
丸藤正道も、新日本プロレスオカダ・カズチカなどの発言を新日本プロレス、クソくらえ!
と発言。

内藤哲也の対抗戦への出場は?
ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン対決で、プロレスリング・ノアファンへのメッセージを伝える
そんな噂も。

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン内藤哲也はどう動く?

WORLD TAG LEAGUE 2021 棚橋弘至組vs内藤哲也組全勝キープは?

あわせて読みたい記事