新日本プロレス戦略発表会

2022年新日本プロレスが戦略発表会を行った。
現在、新日本プロレス、STRONG、スターダムと展開するブシロード

世界戦略に向かう新日本プロレスが新たな取り組みに向かう。

新日本プロレス戦略発表会
画像出典元
新日本プロレス

新日本プロレス スターダム 合同興行を発表 棚橋弘至と岩谷麻優合体か?

新日本プロレス スターダム 合同興行を発表 棚橋弘至と岩谷麻優合体か?

①選手や大会に関する戦略
若い選手の獲得。
持続的な成長のために、若い選手の活躍が需要度を増すと言う。

②海外事業の成長
WWEやAEWでは、男子女子のプロレスが同じ会場で展開する。新日本プロレスでも11月
スターダムと合同興行を2試合行う。

NJPW STRONGでスターダムの登場。
イギリス大会も開催。

③G1クライマックス5万人動員
本丸の新日本プロレスG1クライマックスで5万動員を目指す。
現在は3万のチケットが売れている。

2022年G1クライマックスは28名4ブロック制となっている。
武道館大会では、ユニット応援シート設置。

新日本プロレス G1クライマックス32 ブロック分け発表

新日本プロレス G1クライマックス32 ブロック分け発表

④G1クライマックススペシャルin 六本木ヒルズ開催
G1スペシャルが一夜限り復活

⑤新日本プロレス×スターダム合同興行
新日本プロレスとスターダムの選手がミクスドマッチ
同じリングに上がるが、男子は男子、女子は女子で戦うと言うルールが発表。

2試合のミクスドマッチを開催。

⑥9月5日・6日で声出し応援解禁
声出しエリアなどの設置
高橋ヒロムが登場声出し練習プランも。

⑦木谷オーナーが涙の団体批判
乱入・反則が多発化したリング上を問題視
若い人の実戦の場を増やす。黒パンツ・坊主頭のヤングライオンが変わる可能性も。

女子プロレススターダムの重要性も語る木谷オーナー。

スターダム ファイブスターグランプリ2022 ブロック分け決定

プロテインの開発や、新たな取り組みに向かう新日本プロレス。