鷹木信悟 KOPW王座防衛に成功

2023年KOPWがベルトに変わり、保持者鷹木信悟が初防衛戦に挑んだ。
相手は、ブリティシュ・ヘビー級王者グレート-O-カーン

この試合に勝利すればオカダ・カズチカのIWGP世界ヘビー級王者挑戦も決まる。

試合形式は、異種格闘技戦となる。
互いに道着を着てリングに登場した鷹木信悟とグレート-O-カーン。

ピンフォールなしのKO&ギブアップ、さらにはランバージャックとなる。
UNITED EMPIREはウィル・オスプレイ、フランシスコ・アキラ、アーロンヘナーレと登場ランバージャックをチームで戦うが

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンメンバーは前の試合の影響もあり。
鷹木信悟1人の戦い、鷹木信悟がリング下に落ちれば、直ぐにリングに戻されるがグレート-O-カーンが落ちれば
誰もリングに戻す物はいない。

格闘技猛者グレート-O-カーンに後手に回る鷹木信悟。
だが内藤哲也、SANADA、高橋ヒロムが登場。

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン、UNITED EMPIREが揃うリング下へチームは五分となる戦いに。

試合は鷹木信悟がしめ落とされそうになるが、逆転の締め落としでKOPW防衛に成功した鷹木信悟。

KOPW王座防衛に成功
画像出典元
新日本プロレス

苦戦の末王座防衛に成功した鷹木信悟は、オカダ・カズチカを呼び出し提案を。

IWGP世界ヘビー級&KOPWのWタイトル戦を提案

オカダ・カズチカを呼び出した鷹木信悟はKOPWルールでIWGP世界ヘビー級選手権試合をやらないか?と提案
IWGP世界ヘビー級&KOPWのWタイトル戦要求

オカダ・カズチカを呼び出す鷹木信悟
画像出典元
新日本プロレス

オカダ・カズチカはあっさり拒否。

自分はIWGP世界ヘビー級しか興味がないと言う。

オカダ・カズチカ提唱のKOPWであるが拒否するオカダ・カズチカ

オカダ・カズチカの新しいアイデアは、新タイトル設立『KOPW2020』

オカダ・カズチカの新しいアイデアは、新タイトル設立『KOPW2020』

IWGP選手権試合の異色ルール
ケニー・オメガとの60分3本の試合を引き合いに出したオカダ・カズチカあれはやるべきではなかった。
IWGPヘビー級の戦いの歴史をみれば。
IWGP世界ヘビー級王者はそのプライドで戦うベルトだと鷹木信悟を論破。

鷹木信悟も承諾。

IWGP世界ヘビー級&KOPWのWタイトル戦は消滅した。
だが鷹木信悟再び合IWGP世界ヘビー級王者への道が開けた。

オカダ・カズチカvs鷹木信悟 IWGP世界ヘビー級選手権試合が決定

オカダ・カズチカvs清宮海斗が実現!オカダ・カズチカ拒否!武藤敬司引退試合大会