2015年デビューの同期であり、互いに認め合うライバル同士である安納サオリと岩田美香。過去2度のシングル対決は時間切れ引き分けに終わっていたが、ついに雌雄を決する時が来た。6月22日、女子プロレス「スターダム」のワンダー・オブ・スターダム選手権試合で、両者は3度目の激突。壮絶な打撃戦の末、岩田が安納を下し、新王者に輝いた。

安納サオリ 仙女・岩田美香に敗戦 ワンダー・オブ・スターダム流出

王者:安納サオリ選手(コズミック・エンジェルズ)
挑戦者:岩田美香選手(センダイガールズプロレスリング)

女子プロレス「スターダム」のワンダー・オブ・スターダム選手権試合が22日、東京・国立代々木競技場第二体育館で行われ、挑戦者の岩田美香(28=センダイガールズ)が王者の安納サオリ(33)を下し、新王者となった。

2015年デビューの同期対決は、過去2戦が時間切れ引き分け。3度目の正直となった今回は、壮絶な打撃戦の末に決着がついた。

序盤からハイキックを効果的に放つ岩田に対し、安納も投げっぱなしジャーマン、延髄斬りで応戦。しかし、主導権を握ったのは挑戦者だった。安納の変型ネックブリーカー「タンタンドル」を食らっても、すぐさま後ろ回し蹴りで両者ダウンに持ち込むなど、一歩も引かない姿勢を見せる。

その後も岩田は、カウンターのハイキック、カカト落とし、ランニングニーと怒涛の攻撃。最後は顔面への2連発の蹴りから、必殺技「雷音」でトドメを刺し、3カウントを奪った。

試合後、新王者の岩田は「安納サオリ、私をここまで強くしてくれた。ありがとう」と、ライバルへの感謝を口にした。一方、王座から陥落した安納は「岩田美香、アンタがナンバーワンだ」と、潔く敗北を認めた。

スターライト・キッド 鈴木すず&星来芽依と合体 誘ったのはAZMと天咲光由