Just 5 Guys DOUKI IWGPジュニアヘビー級王者へ

DOUKIがデスペラードとの激闘制し、IWGPジュニアヘビー初戴冠!

7.5東京武道館大会で「NEW JAPAN SOUL 2024」最終戦
メキシコ時代からの盟友対決を制し、悲願のベルト戴冠!

2024年7月5日、東京武道館で開催された新日本プロレス「NEW JAPAN SOUL 2024」最終戦。メインイベントで行われたIWGPジュニアヘビー級選手権試合は、挑戦者DOUKIが王者エル・デスペラードを激闘の末に下し、悲願の王座初戴冠を果たした。

両者は今年の「BEST OF THE SUPER Jr.」で準決勝まで勝ち進み、DOUKIがあと一歩まで追い詰めるも、デスペラードが勝利。その勢いでデスペラードはIWGPジュニアヘビー級王座を奪還し、次期挑戦者としてメキシコ時代からの盟友であるDOUKIを指名した。

試合は序盤からDOUKIが果敢に攻め込むも、デスペラードはDOUKIの膝を徹底的に痛めつける戦法で試合を優位に進める。しかし、DOUKIも得意の空中殺法や関節技で反撃し、一進一退の攻防が続く。

終盤、DOUKIは必殺のスープレックス・デ・ラ・ルナを炸裂させ、3カウントを奪取。DOUKIが悲願のIWGPジュニアヘビー級王座初戴冠を果たした。

試合後、DOUKIは「俺はこのベルトを持って、ジュニアの景色を変える!」と高らかに宣言。新時代のジュニアヘビー級戦線に新たな風が吹き込まれることとなった。

エル・デスペラード BEST OF THE SUPER Jr31 優勝 DOMINION 6.9 in OSAKA試合結果