カイリ・セインWWENXTChampion偉業達成

 

紫雷イオのWWE参戦が注目される中

先にWWEに移籍した宝城カイリ事カイリ・セイン

メイヤングクラシック2018年に参戦中の紫雷イオ、里村明芽衣子らと再会を果たした。

 

NXTChampion

チャンピオンシェイナ・ベイズラーとの対立が激化したカイリ・セインは中邑真輔に続き

ベルトの獲得に成功した。

NXTのチャンピオンベルトを巻いて日本に凱旋できるよう、明日は力の限り戦い抜きます。何があっても絶対に諦めません。どうか応援テレパシーをよろしくお願い致します!

 

 

意識が遠のく中、かろうじてロープエスケープで最大のピンチを逃れたが、この試合3発目のインセインエルボーも迎撃され、再びキリフダクラッチを狙われてしまう。だが、これを後方回転して回避すると、逆にシェイナをフォール。これでカウント3が入り、一瞬のスキを逃さなかったカイリが勝利をつかみ取った。 昨年6月にスターダムを退団し、WWEと契約。同年夏に開催された女子トーナメント「メイ・ヤング・クラシック」を優勝した。その後は王座に届かなかったが、1年かけて悲願達成となった。

Sponsored Link
 




あわせて読みたい記事