メイヤングクラッシックトーナメント里村明衣子

WWEで開催中の2018メイヤングクラッシックトーナメント

日本女子プロレスの横綱里村明衣子が登場。
日本女子プロレス屈指の実力を誇る里村明衣子
もはやレジエンドと言っても良い。
紫雷イオも目標と上げるレスラーでありライバル関係でもある。

日本の「ジョシ・ストロングスタイルの象徴」「生きる伝説」と紹介されて堂々リングインした里村は、日本と変わらぬスタイルを披露。ローキック、ミドルキック、カカト落としなど打撃技で格下のケリーを圧倒。網打ち式原爆をカウント1で返すと、ケリーの表情には恐怖心が浮かび上がった。 最後は豪快なオーバーヘッドキックから必殺のデスバレー一撃。里村が圧巻の強さでWWEデビュー戦を飾った。

日本女子プロレスのレベルを象徴する里村明衣子。

2018年トーナメントを勝ち抜き優勝できるか?
紫雷イオとの対決は実現するのか?

カイリ・セイン チャンピオンとして堂々の凱旋

カイリ・セイン
画像出典元number

画像出典元

2017年メイヤングクラッシックトーナメントに優勝
NXT女子王座を奪取したカイリ・セイン
WWEで順調に成果を上げている。

WWE大阪講演で堂々の凱旋帰国試合を行った。
全米を熱狂させるカイリ・セイン
日本では、WWE1軍メンバーを引き連れて入場した。

海賊姫が躍動した。サーシャ・バンクスとベイリーを従えてネオパンク女子集団ライオット・スクワッド(ルビー・ライオット、リブ・モーガン、サラ・ローガン)と激突。満員の場内からカイリコールで迎えられると、誇らしげにベルトを掲げる。堂々たる凱旋試合だ。 カイリ以外はロウの一軍メンバー。しかもレフェリーはナタリアが務めた。超破格の扱いを全身で受け止めて先発を買って出ると、敵軍のボス、ルビーにエルボーを連射。場外で敵軍が悪の相談を始めると、エプロンからのダイビングエルボーで3人をまとめて蹴散らした。

WWEの日本のスーパースターアスカはスマックダウン
カイリ・セインはRAWに昇格するのか?

WWEの新人はNXTで結果をだして、スマックダウンかRAWに昇格となる。
盟友の紫雷イオのWWE参戦で力を得たと言うカイリ・セイン

紫雷イオもNXTで結果を出し、サーシャ、シャーロット、アスカと戦いたいと発言。
今アスカははるか遠くの存在だが、WWEで女子プロレスの日本人対決の実現は近い。

あわせて読みたい記事