紫雷イオ カイリ・セインとWWEリングで再会

公私ともに仲の良さを見せる、紫雷イオとカイリ・セインがWWEのリングで再会した。

ムーンサルトプレスで鮮やかに勝利した、紫雷イオに花束を贈呈し大変カイリ・セイン
2017年メイヤングクラッシックトーナメン優勝。

NXT女子王者チャンピオンとなった、カイリ・セイン。
2018年メイヤングクラッシックトーナメンに参加した紫雷イオ

同じスターダム出身で、凌ぎを削ったライバルでもあり親友の両者の再開であった。
カイリ・セインはWWEでスーパースターとなり日本へも凱旋!

WWE日本公演「WWE Live Osaka」が31日、エディオンアリーナ大阪で開催され、6人タッグ戦に出陣した“海賊姫”こと新NXT女子王者のカイリ・セイン(29=宝城カイリ)が鮮やかな凱旋勝利を決めた。

一方紫雷イオは、カイリ・セインに続き

2018年メイヤングクラッシックトーナメン決勝に進出した。

紫雷イオが勝利すれば日本人2連覇の偉業達成となる。

WWEのNXTで活躍の天空の逸女紫雷イオ、メイヤングクラッシックトーナメンに参加
天空の逸女らしく、ムーンサルトプレスはWWEに旋風を巻く起こす。

決勝は紫雷イオVSトニー・ストーム

2018年メイヤングクラッシックトーナメン

情報発信の少ないメイヤングクラッシックトーナメンだが
里村芽衣子は敗戦、紫雷イオは順調に勝ち進み決勝まで進んだ。
紫雷イオの対戦相手は、トニー・ストームとなった。

トニー・ストームはスターダムに参戦経験があり、紫雷イオともタイトルマッチを行っている。
スターダムでは、初代SWA世界王座をめぐり決勝で対戦した両者
紫雷イオがトニー・ストームを破り初代王者となった。

2代目王者はトニー・ストームで15回の防衛記録を持つ。
2017年にもメイヤングクラッシックトーナメンに参加したトニー・ストームだが
カイリ・セインに敗れ惜しくも優勝には届かず、悲願の優勝を狙う。

紫雷イオやカイリ・セインとも深い接点を持つトニー・ストームと紫雷イオの決勝は?
WWE女子初のPPVエボリューション大会で行われ好試合は間違いないと思われる。

エボリューション大会には、女帝アスカ(華名)、カイリ・セイン(宝城カイリ)、紫雷イオの日本人スーパースターが出そろい
日本のプロレスファンにも見逃せない大会となった。

エボリューション大会での活躍次第では、女帝アスカの待つ、スマックダウンやロウへの昇格が期待できる
紫雷イオ
カイリ・セインともに、1軍へ昇格する道ともなる大一番である。

WWE トニー・ストーム 驚愕の必殺技が話題に。NXT王座への挑戦は?

あわせて読みたい記事