明日の女帝アスカWWE女子王座の道

2015年WWEと契約した華名事アスカは、NXTと契約

WWEの登竜門であるNXT

現在、海賊娘カイリ・セインや天空の逸女紫雷イオがNXTで活躍中である。

カイリ・セインがNXT女子王座獲得から、ベルトを奪われ

 

紫雷イオが現在NXT女子王座挑戦を目指す経緯をみたら、女帝アスカが遥先を進んでいるのがわかる。

 

そのNXTで無類の強さを見せた、アスカは、明日の女帝アスカと呼ばれるようになる。

NXT史上最も大物の選手と契約したと紹介される。

アウエー状態でありながら、無敗街道を驀進、日本人初のNXT女子王座を獲得した。

同年新日本プロレスから移籍した中邑真輔もNXT王座を獲得した話題を呼んだ。

明日の女帝アスカ
画像出典元 (C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

NXT時代には現在WWE女子王者の、ベッキー・リンチとも防衛を行い、勝利し防衛を果たしている。

 

今回の王座挑戦も、女帝アスカが勝利し王座獲得も夢ではないという事になる。

ベッキー・リンチもアスカが挑戦者に決まると、厄介な相手が来たと称していた。

無敗のままRAWに昇格女帝アスカ、RAWでも快進撃を続けた女帝アスカ

 

RAWデビュー戦ではわずか数秒で、デイナ・ブルックからデビュー戦で勝利

度肝を抜いた。

 

女子初のロイヤルランブルマッチで優勝を飾ると

WWEスマックダウン女子王座シャーロット・フレアーに挑戦が決まる。

明日の女帝アスカ連勝ストップ

NXTからRAWまで連勝を267まで伸ばしていた女帝アスカのタイトル奪取は

確実と思われていたが、父貴公子と呼ばれたリック・フレアーの得意技、フィギュア・フォー・レッグロックを進化させた

8の字固めで、アスカはギブアップ負けをして連勝は止まった。

WWEアスカ女王シャーロットと対戦
画像出典元 (C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

その後王座挑戦はなく、WWE女子王座は、シャーロット・フレアーからベッキー・リンチへと渡った。

 

Sponsored Link




ロンダー・ラウジー参戦

RAWでは、北京オリンピック銅メダリストロンダー・ラウジーが参戦

ロンダー・ラウジーは、柔道家だけではなく、総合格闘技でもUFC世界女子バンダム級チャンピオンとして、鳴り物入りで参戦

RAWの女子世界王者になった。

ロンダー・ラウジー
画像出典元2018WWE,Inc.AllRightsReserved

スマックダウンVSRAWの対抗戦で、対戦予定だったベッキー・リンチVSロンダー・ラウジーの頂上決戦でベッキー・リンチが怪我のため代役で、出場したシャーロット・フレアー

 

ロンダー・ラウジーの圧倒的有利の予想を裏切り、プロレスの奥の深さをみせ

総合格闘技をプロレスが圧倒して見せた。

反則負けになったシャーロット・フレアーであった、その時使った竹刀で

ロンダー・ラウジーをボコボコにして、戦闘不能にし株を上げたシャーロット・フレアー

ベッキー・リンチとシャーロット・フレアーそれぞれが、スマックダウンと強さを証明

和解と匂わせたしかしそこは、個人戦チャンピオンは1人という事になる。

 

ベルトを持ってリングインしたベッキー・リンチは、シャーロット・フレアーを呼び寄せた。

一発触発ムードになり、ペイジGMが完全決着戦開催を決定した。

 

 

Sponsored Link




女帝アスカ君臨

ベッキー・リンチとシャーロット・フレアーの完全決着戦が決定したが

エンターテインメントプロレスはそこで終わらない。

挑戦者は自分だという戦士が現れたしかも9人である。

マンディ・ローズ、ソーニャ・デビル、ゼリーナ・ベガ、

アイコニックス・ロイス、カメーラー、ナオミ、そしてアスカ

 

混乱する中ペイジGMは即決決断

9人でバトルロイヤルを開催、勝者に挑戦権を与え

ベッキー・リンチVSシャーロット・フレアーVS勝者を3WAYマッチで対戦を緊急決定した。

バトルロイヤルはまさにアスカの思惑通り進み、実力で勝るアスカは、最後の2人まで残る。

アスカVSソーニャとなる、ソーニャの仲間マンディーが試合に介入するも、アスカには通用せず

ソーニャを場外に排除しアスカの勝利となった。

WWE 女帝アスカ バトルロイヤル優勝
画像出典元 2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

してやったりの女帝アスカは、まんまとWWE女子王座挑戦権獲得した。

ベッキー・リンチVSシャーロット・フレアーVS女帝アスカ

WWEのキャリア最高のチャンスが到来。

 

WWE女子王座前哨戦で見せた女帝アスカの強さシャーロット・フレアーをめった打ち

レッスルマニアで対戦したシャーロット・フレアーとの対戦が実現

3WAYマッチの前哨戦とも言える

女帝アスカVSシャーロット・フレアー

 

シャーロット・フレアーは、RAW王者ロンダー・ラウジーを竹刀でボコボコにし

評価を上げた。

激しい攻防が続く両者、アスカロックVSフィギュア・エイト

シャーロット・フレアーのムーンサルトなどが飛び交う。

ムーンサルトを膝でかわしたアスカ、シャーロット・フレアーは思わず

 

場外エスケープ・・

シャーロット・フレアーは、代名詞となった竹刀を取り出し

アスカをめった打ちにする。

試合はアスカの反則勝ちになる、ゲスト席のベッキー・リンチもめった打ちにあう

またしてもシャーロット・フレアーの1人舞台と思われた。

 

しかしアスカは、シャーロット・フレアーを叩きつけ、ベッキー・リンチを投げ飛ばし

竹刀を奪った女帝アスカは、シャーロット・フレアーとベッキー・リンチをめった打ちにして

その主役に躍り出た。

女帝アスカWWE女子王座の道
画像出典元
2018WWE,Inc.AllRightsReserved.

 

NXTで勝利しているベッキー・リンチ戦

WWE王座戦のリベンジを果たすシャーロット・フレアー戦

 

3者入り乱れての3WAYは、女帝アスカがもっとも得意分野なのかもしれない

女帝アスカの歴史的WWE女子王座獲得の期待が高まる。

WWE女子は、ロンダー・ラウジーVSシャーロット・フレアーVSベッキー・リンチVS女帝アスカ時代到来

Sponsored Link