WWE カイリ・セインと紫雷イオ

カイリ・セインがNXT女子王座初戴冠。
防衛を続けていたが前王者シエイナー・ベイズラーが王座奪還のためにカイリ・セインを付け狙う。
手段を択ばないシエイナー・ベイズラーと対戦したカイリ・セイン
前王者シエイナー・ベイズラーは、巧みな試合運びとユニットフォー・フォース・ウィメンを試合に介入させNXT女子のベルトを奪い返した。

カイリ・セイン
画像出典元 カイリ・セインInstagram

納得のいかないカイリ・セインは再戦。
またしてもフォー・フォース・ウィメンの介入。
紫雷イオの救出もあった再びカイリ・セインの腰にベルトは戻らず。

諦めない、カイリ・セインはベルトを奪い返すことを目標に上げた。
紫雷イオも王者シエイナー・ベイズラー率いるフォー・フォース・ウィメンと遺恨ができ対戦する事になる。

フォー・フォース・ウィメンを蹴散らしボスのシエイナー・ベイズラーを引きずり出した紫雷イオ。
カイリ・セインとタッグを結成 シエイナー・ベイズラーから直接ピンフォール勝ちを奪った。
ここでねじれが起きてしまう。

盟友カイリ・セインの王座奪還と自らもNXT女子王座挑戦と言うねじれ。

紫雷イオNXT女子王座挑戦者決定戦へ

勢いにのる紫雷イオはベルトへの挑戦を懇願
直接ピンフォールを奪った紫雷イオ。
ベルトをかけた挑戦者決定戦が開催されることになった。
WWEの判断は、NXT女子王座挑戦者決定戦を行う。

挑戦者決定戦の相手はビアンカ・ブレア
紫雷イオVSビアンカ・ブレアが決定。

王者シエイナー・ベイズラーが見守る中試合は行われた。
試合途中なにを思ったか
シエイナー・ベイズラーが乱入試合をぶち壊した。

王者シェイナ・ベイズラーがゲスト解説で見守る中、2週間前に決定していたビアンカ・ブレアとの挑戦者決定戦に臨んだ。お互いに挑発しながらヒートアップすると、紫雷は619からスプリングボード式ドロップキック、ダブルニーで波状攻撃を仕掛けた後、コーナートップから逆さづりにされ、ブレアの長く束ねたロングヘアでムチのようにたたかれる反撃を浴びた。

紫雷はコーナートップに上がったブレアを攻撃し、雪崩式フランケンシュタイナーを成功。さらに月面水爆まで繰り出たものの、ブレアの両ひざで迎撃されてしまった。スピアーまで食らってマットに倒れ込むと、突然、解説席から王者ベイズラーの乱入。試合は反則裁定となってしまった。

突如起こった反則裁定に・・
カイリ・セインも救出に来るもシエイナー・ベイズラーから絞め落とされ失神する。

シエイナー・ベイズラー吠える誰も挑戦者に値しない

UFC参戦経験のあるシエイナー・ベイズラー。
そのプライドは、言葉になって表れる。
誰も挑戦者に値しない!

スターダム✪stardomで紫雷イオとも対戦。
メイヤングクラッシックトーナメント決勝でカイリ・セインに敗戦準優勝。
シエイナー・ベイズラーと紫雷イオとカイリ・セインとの伏線は多い。
しかしシエイナー・ベイズラーは王者の権限で試合をぶち壊した。

紫雷イオの王座戦は消滅か?

紫雷イオとカイリ・セイン NXT女子王座に挑戦決定

WWEの裁定はテイクオーバー大大会で4WAYマッチ開催が決定。

レッスルマニア35大会直前に開催される4月5日のNXTテイクオーバー大大会で紫雷、ブレア、セインが挑戦者となって王者ベイズラーとの4WAY形式NXT女子王座戦が行われることが発表された。

試合途中は紫雷イオ&カイリ・セインのコンビネーションで進むことが展開
しかし紫雷イオとカイリ・セインのどちらが勝利するのか?

実質的に紫雷イオVSカイリ・セインという図式にもなる。
ベルト奪還を誓った海賊娘カイリ・セインとベルトを取りに行く天空の逸紫雷イオがどう動くのか?
シエイナー・ベイズラーが維持をみせるか注目のテイクオーバー大大会

紫雷イオVSカイリ・セイン
紫雷イオとカイリ・セイン4WAY形式でNXT女子王座に挑戦が決定した。

あわせて読みたい記事